« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012 posts

味スタ便り-20120325 | vs ザスパ草津

V20120325p1060262

J2リーグ戦第 5節、対戦相手はザスパ草津。

出場停止開けの森はベンチスタート。
代わりに祥平が右SB、CBは土屋、深津のコンビ。

前半なかなかスコアの動かない中で、スローインから西が落としたボールを阿部がシュート、相手GKがこぼしたところに西が詰めてゴールに蹴り込む。
西のヴェルディ加入後初ゴールで先制。

1 - 0 のまま後半入り。
ハータイムの間に梶川 OUT、森が入ったことで祥平が右SBからボランチの位置へ移動。
梶川はボランチで結構良かったと思うのだが、交代理由は良く分からない。

ヴェルディは 1点死守のために守りに入ると云うことをしない。
が、実際は草津に押し込まれるような展開が続く。

後半20分台、草津に決定的なチャンスが訪れる。
柴崎が相手シュートに反応して前に出ていてゴール前が無人になったところでシュートを打たれる。
和田が迅速に飛び込んできてボールをクリア、あわや1失点ものの危機を防ぐ。

そのままスコアの動かないままロスタイム入り。
ロスタイムは 4分。
1点差。失点すれば勝ち点 2がこぼれ落ちていく。

ハラハラドキドキの時間。

と、ジョジマールニ代わって途中から投入されていた小池からのパスを阿部が彼らしいシュートで決め、うれしい追加点。

これで勝負が決まった。

草津とは直近 5試合で 2勝 2敗 1分と互角の戦績。
難しい相手だったが、粘り強い守備もあって無失点で勝ち点 3。


西選手。
自分的には土肥さんが FC東京の顔みたいな選手だったように、この人はジュビロ磐田の顔のような選手。
ヴェルディへの移籍加入はちょっと以外だったが、ベテランらしいプレーで攻守に渡って欠かせないピースになっている。
何より 90分フル稼働しているのが凄い。

今日は和田もなかなか良かった。

杉本はもう少し長い時間プレーを見たかったが、今日のような展開では難しいか。
南は初ベンチ入り。
杉本や南のような若手がスタメンで出場出来るようになればもっと層が厚くなる。
これからが楽しみだ。

ヒーローインタビューで、西が巻のユニを着て出てきた。
巻は練習中に顔面骨折で全治 3ヶ月だとか。
早くピッチに立つ姿をみたいが、いまはじっくり治療に専念して下さい。


それにしても、天気も悪くない日曜日 16時開始のホームゲーム。
決して多くはない草津サポーターのみなさんを含めてどうにか 3,000人を切らない程度の動員、と云うのはちょっと寂しいものがある。


V20120325p1060357

2012/03/25 16:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,008人【天候】曇 13.4℃ 20%
【主審】西村雄一【副審】西尾英朗/大川直也
東京ヴェルディ 2 (1) - (0) 0 ザスパ草津
8 SH 8 / 4 CK 2 / 16 FK 17

西 紀寛 '23
阿部拓馬 '90+4

GK 26 柴崎貴広
DF 4 高橋祥平
DF 17 土屋征夫
DF 3 深津康太
DF 22 和田拓也
MF 11 西 紀寛
MF 10 小林祐希
MF 23 梶川諒太 46' OUT
MF 16 飯尾一慶 90+2' OUT
FW 9 阿部拓馬
FW 15 ジョジマール 79' OUT
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 19 森 勇介 46' IN
DF 21 刀根亮輔
MF 14 小池純輝 79' IN
MF 20 アレックス
MF 33 杉本竜士 90+2' IN
FW 24 南 秀仁


V20120325p1060270


V20120325p1060275

V20120325p1060360


| | Comments (0) | TrackBack (0)

職リハ修了、そして帰宅

23日の金曜日に職リハを無事修了し、翌 24日には寮を引き払って長男が帰ってきた。

寮を出るにあたり、荷物の片付けなどが大変だろう、と家族が寮に行く予定でいたのだが、
自分で出来るから大丈夫、と言い続け、なんどか週末に少しずつ荷物を持って帰り、
結局、24日もひとりでラフェスタに荷物を積み込んで帰ってきた。


夕食をとりながら、卒業おめでとう、と言ったら修了だと言い返された :-)


国リハで約半年、同じ敷地内の職リハで1年、所沢の地で過ごしてきたことになる。

職リハでは脊髄損傷者だけでなく様々な障害を抱えた人々と日々を過ごしてきたようだ。

耳や口の不自由な方もいるので手話も少し覚えたと以前話していた。
授業が終われば車いすバスケに明け暮れ、そちらでは国リハ、職リハ以外からの車いす仲間とも関わりが出来たりで、
色々な面でかけがえのない貴重な 1年となったことだろう。

ディスクワークの経験などまったくなかったのだが、職リハでは、MS Office を覚え 、それから簿記の勉強などをしてきた。
もしかしたら、Excel などは自分より使いこなせるようになったのかもしれない。
まあ、アプリケーションの使用経験だけはこちらの方が長いのだ、と勝手に自分で納得させている。
PowerPoint などは手を出したことがないので、悔しいがこちらはかなわない。

何度か教えたのだが、ネクタイはまだうまく結べないようだ。

2010年 3月25日事故に遭遇。
ちょうど2年になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GV-USB2/HQ

ビデオキャプチャーツールと云うのを初めて使ってみた。

とある VHS 5巻。
すでに VHSの販売期間は終了(レンタル品ではまだあるらしい)。

DMR-EH73V。
アナログ放送の録画はもう出来ないが、山のように撮りためた VHSの DVD化の為に残してある。

とある VHS 5巻の内 4巻は新品で購入。
あとのひとつは中古品だが、レンタル品ではない、と云うふれこみで購入。
が、これがくせ者でこの中古品で購入したものだけコピーガードでかかっておりレコーダーにダビング出来ない。

と、りんどうが泣いている・・・
じゃなくて、娘が泣いていたので、GV-USB2/HQ を買ってみた。

20120318gvusb2_hqp1060257

現物を見て、あまりにシンプルな筐体に不安がよぎったが、無事にキャプチャー終了。

GV-USB2/HQ 本体のケーブルは短いので、延長用に S端子+オーディオケーブルを別途購入。

DMR-EH73V -> S端子+オーディオケーブル -> GV-USB2/HQ -> dv4a/CT の USBポート。
と接続。
DMR-EH73V で VHSを再生しながら、GV-USB2/HQ添付ソフトのひとつ LightCapture で PC の HDD に保存するだけ。

20120319light_capture

キャプチャーしたファイルは、同じく添付ソフトの CyberLink PowerProducer5 for I-O DATA を使って、DVD-Video 形式で DVDディスク に書き込み、この DVDディスクからレコーダーの HDDにダビング。

画質は、元が VHSなのでそれなりに、と云う感じだった。


本体添付のサポートソフトCD は、 Ver.1.01 だった。

20120318gvusb2_hqp1060259

・ドライバ
・LightCapture(ビデオ録画ソフト)

CyberLink製のバンドルソフト
・PowerProducer (for i.o DATA) 5.0
・PowerDirector (for i.o DATA) 8.0
・LabelPrint 2.5
・PowerStarter 8.0

最初、PowerProducer 以外はエラーでインストール出来なかった。
「1628:スクリプトベースのインストールを完了できませんでした」と云うエラー。

ネットで検索してみると、あちこちで困った方がいるようで、レジストリから関連するキーを全部削除して対処する方法などもみかけた。
これはちょっと辛い。

dv4a/CT には、同じ CyberLink製 のDVD Suite と云うソフト群が入っていた。
初期状態で入っていたのか、何かのバンドル品を入れたのか覚えていない。
DVD Suite のメインメニューに hp のロゴがあるので、最初から入っていたのだろう。

この DVD Suite をアンインストールしてみた。
GV-USB2/HQ のバンドル品とかぶるのは、PowerDirector と LabelPrint 。
Power2Go は、GV-USB2/HQ バンドル品には付いていない。

DVD Suite(メインメニュー)、PowerDirector、LabelPrint をひとつづつアンインストール、念のための再起動を繰り返し、Power2Go 以外を全部アンインストールした後に、GV-USB2/HQ バンドル品のインストールをやってみたら無事に終了。

これらのソフトが付いていることを考えるとまあまあの買い物だったかもしれない。

購入先: Amazon
購入価格: 4,980円
購入日: 2012/03/08

| | Comments (2) | TrackBack (0)

味スタ便り-20120311 | vs ヴァンフォーレ甲府

V20120311p1060139

J2リーグ戦第2節。ホームであまり相性の良い印象がないヴァンフォーレ甲府との一戦。
アウェイチームメンバー紹介で、福田健介選手にはホーム側から拍手が。


ちょうど一年前のこの日、東日本大震災が起きた・・・
キックオフ前に黙祷が行われた。
黙祷が終わるとヴェルディのゴール裏サポーターたちからいつものチャントと違う歌声が。
「上を向いて歩こう」の合唱だった・・・


祐希の PK で先制するも(PK自体は相手キーパーが止めたがこぼれたボールを祐希が押し込む)、
数分後 CKからダヴィのヘッドで同点に追いつかれ、

1 -1 で折り返した後半、相手シュートを一度は止めた柴崎がハンブルしたボールを押し込まれ逆転。
その後更に追加点を献上し、ホーム2連戦を連勝で飾ることが出来ずに終わった。
(前回ホーム3連戦、と書きましたが、第3節 はアウェイゲームでしたね、すみません)

力負けと自滅の相乗効果での敗戦。

ヴァンフォーレ甲府
・ヴェルディが放出した福田がスタメンでそつなく右SBをこなし、右サイドに張ることの多い堀米(19歳だとか・・・)との連携も良く、効いていた。
・ダヴィは札幌在籍の頃と比べるとだいぶ太ったようだ。
が、体格の割に接触プレーで倒れ込むシーンが何度かあった。

ヴェルディ
・序盤から甲府の組織的な攻撃に押し込まれ、良いところがなかった。
・中盤でのパス回しもゆるく、あっさり相手にボールを奪われる。
・GKやスローインがそのまま相手ボールに。
・予想外の中後の負傷交代が痛かった。
・前半から何か変な感じがしたが後半ゴール裏に移動して良く分かった。
攻撃陣が相手側左サイドに密集しすぎ。森の前に誰もいない、というシーンが度々。
・終盤、森を下げアレックス投入で 3バックで臨むも効果なし。

甲府は確かに強かった。
が、こういう相手に互角な戦いが出来ないようでは、この先が思いやられる。

19歳のキャプテン、祐希がブーイングの待つゴール裏に真っ先に歩いてきて他の選手たちに整列を促していたように見えた。

2012/03/11 16:05キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】7,020人【天候】曇 10.6℃ 50%
【主審】吉田寿光【副審】岡野宇広/数原武志
東京ヴェルディ 1 (1) - (1) 3 ヴァンフォーレ甲府
9 SH 12 / 4 CK 9 / 20 FK 15

14' 小林祐希
(17' ダヴィ)
(60' 佐々木翔)
(80' 片桐淳至)

GK 26 柴崎貴広
DF 19 森 勇介 71' OUT
DF 17 土屋征夫
DF 4 高橋祥平
DF 22 和田拓也
MF 14 小池純輝 61' OUT
MF 10 小林祐希
MF 8 中後雅喜 31' OUT
MF 11 西 紀寛
FW 9 阿部拓馬
FW 15 ジョジマール
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 3 深津康太 31' IN
MF 16 飯尾一慶 61' IN
MF 20 アレックス 71' OUT
MF 23 梶川諒太
MF 35 吉野恭平
FW 18 巻誠一郎


V20120311p1060132


V20120311p1060155


V20120311p1060156
黙祷開始直前のシーンです、念のため。


V20120311p1060158


V20120311p1060162


V20120311p1060253
被災地の方が手作りされたミサンガ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼休みなう

昼休みなう
駅前のバーガー屋さん。

良くここでランチをとる。

職場のすぐそばなので今日みたいな雨の日も傘要らずです:-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20120304 | vs 松本山雅FC

V20120304p1060029

J2第1節、ホーム開幕戦。
対戦相手は今季Jリーグ新規加入の松本山雅FC。
クラブカラーは緑!

雨模様で、傘を持って出かけたが、寒さは堪えたものの幸い降られることなく終わった。
おかげで雨傘をどこかに置き忘れてしまった :-)

松本山雅FC
・引いてカウンター-、と云うチームではなく真正面から向かってくるので面白いゲームとなった。
・ユースからのヴェルディ生え抜き、弦巻がスタメンで出場。FWとして左サイトでプレー。なかなか健闘していた。
・繋ぐサッカーをやりながら、前線に放り込みしたときのFWエイジソン等のスピードが半端なく、何度かピンチを招いた。

ヴェルディ
・19歳で 10番を付け、キャプテンも任された小林祐希の成長ぶりが頼もしかった。
・高橋祥平。出場はないものの五輪代表に招集されたりした影響もあるのかこちらも頼もしさが増した。
・土屋と西を見分けるのがなかなか難しかった。
・ジョジマールの日本語が流暢でびっくりした。

前半は押し込まれるシーンが何度もあった。
決定力のある相手だったら先制されていただろう。

0 - 0 で迎えた後半、やる気スイッチが入ったかヴェルディの圧倒的な攻撃が始まる。
小林祐希のミドルで先制、その後今季加入のジョジマールが追加点。
そのまま 2 - 0 でホーム開幕戦を勝利で飾った。

自分の記録に間違いがなければ 5年振りのホーム開幕戦勝利だ。
昨年は緒戦の 3連敗がきつかった。
今年は、次節甲府、草津、と手強いチーム相手とのホーム連戦が待っている。

V20120304p1060103


松本山雅FCはサポーターの皆さんが大挙して乗り込んで来られた。
バス 20台で来場とかの話は耳にしていたが、スタジアムに入るとアウェイゴール裏は満杯。
キックオフ前後には上層席まで開放となった(アウェイ側だけです・・・)。
アウェイ側バックスタンドも 1/3ほびっしり埋まっていたと思う。
おかげさまで 1万人を超える入場者数となった。
ありがとうございました。

V20120304p1060041

アウェイ側自由席。
カラーは緑ですが・・・どうみてもホームジャックです :-)


些細なことかもしれないが・・・
味スタに着いたのはキックオフ 1時間くらい前。
入場口は長い列が出来ていた。

以前はシーズンチケットホルダー(やサポートクラブ会員専用)の入場ゲートがあったのにそれがない。
近くにクラブ関係者らしき方がいたので尋ねてみると担当者に確認してみないと分からない、と言う。

しばらくしてクラブの担当者が現れ、専用ゲートの準備をしていなかったのでこれから手配する、とのこと。
去年と同じ担当者だ。

ヴェルディにお金がないのは十分承知している。
費用の関係で人員確保が出来ないので一般ゲートに並んでくれ、と言う話なら並ぶつもりでいた。

そうではなく、まったく頭に無かったようだ。
しばし待った後ようやく専用ゲートが用意された。

担当者の方にはきちんとクレームをつけておいた。
ただでさえ少ないシーズンチケット会員数を増やそうとアピールしながら、現場でこんな運営をしていては駄目だろう、と思う。

2012/03/04 13:05キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】12,432人【天候】曇 7.4℃ 49%
【主審】福島孝一郎【副審】唐紙学志/笹沢潤
東京ヴェルディ 2 (0) - (0) 0 松本山雅FC
14 SH 6 / 8 CK 6 / 23 FK 8

(得点)
51' 小林祐希
58' ジョジマール

GK 26 柴崎貴広
DF 19 森勇介
DF 17 土屋征夫
DF 4 高橋祥平
DF 6 中谷勇介 88' OUT
MF 14 小池純輝
MF 10 小林祐希
MF 22 和田拓也
MF 11 西 紀寛 90' OUT
FW 9 阿部拓馬 85' OUT
FW 15 ジョジマール
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 3 深津康太
MF 8 中後雅喜 85' IN
MF 16 飯尾一慶 88' IN
MF 20 アレックス 90' IN
MF 23 梶川諒太
FW 18 巻誠一郎


V20120304p1060020
飛田給では数少ない中立店。

V20120304p1060022


V20120304p1060032


V20120304p1060042


V20120304p1060055


V20120304p1060117

V20120304p1060040


V20120304p1060056

V20120304p1060057
今日は、ホーム・アウェイ両側のオーローラビジョンが使用された。

V20120304p1060112


V20120304p1060118


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひな祭り

20120303hinamaturip1060010

昨年は妻とふたりで過ごしたひな祭りだが、今年は主役の娘が在宅。

長男は、先月 2回続けて週末に帰宅してきた。
さすがに何かと疲れるのだろうか、今週末は職リハの寮で過ごすようで帰ってこなかった。

以前は、妻と娘、長男、と 3人でひな人形を出すのが恒例だった。
自分は邪魔なだけなので手出し厳禁となっている。

今年は、娘が仕事休みの日にひとりで飾った。

先月、2回目に長男が帰宅したときには飾ってあったので、その時に写真を撮っておけば良かったのだが・・・
今年も撮り損ねた。

20120303hinamaturip1060012

うちのひな祭りではお約束のちらし寿司。


3月は、ひな祭りの後に、長男の誕生日、そして自分の誕生日がある。
なにかとせわしない。

2年前、長男が脊髄損傷となる事故に遭ったのは、自分の誕生日の翌日だった。
時間が経つのは早いものだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シーチケ到着

2012年度のシーズンチケット(グリーンパスは既に持っているので紙の情報カードだが)、帰宅したらやっと届いていた。

今回はクリアファイルの中にボーナスチケットやらイヤーブック引換券やら、「Verdism 2012 No..1」 やらいろいろ入っていた。

その昔、シーズンチケットがカード形式になる前には桐箱にチケットが入って送られてきたりしたことはあったが、クリアファイルと云うのはあまり覚えがない。

このクリアファイルがなかなか良い感じ。

片面がチーム・スタッフ達の集合写真、

20120301verdyp1060005

哀しいかな、視力の衰えで眼鏡をかけないと集合写真を見ても誰が誰だかほとんど分からない。
年々衰える視力、スタジアムでの観戦がちょっと心配。

まあ、チームの中の人もいろいろ変わったので、新加入した選手など、顔を覚えるまでだいぶ時間がかかりそうだ。

もう片面はカレンダー形式のゲームスケジュール表になっている。

20120301verdyp1060006
ホーム、アウェイ別の開催日、対戦相手チームなどが一目で分かる。

今シーズン、J2 は日曜日開催が基本だが、6月などはホームゲーム 3つの内日曜日開催はひとつだけ。
あとは、第1土曜日(隔週の出勤土曜日にあたる)、第3水曜日、とちょっと厳しい。

9月もちょっと厳しいかな。

実は、ホーム、アウェイ別の開催日は分かるのだが、対戦相手チームなどの情報は字が小さくて眼鏡をかけても読めなかったりします :-)


なかなか届かずやきもきしていたところだがなんとか間に合った。
開幕戦まであと 3日、日曜日着などとなったら泣くに泣けないところだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

焼き牛丼 by 東京チカラめし

コクティ1階、西友に向かって右側角の店舗スペースは不思議なところで長続きしたお店がない。
ちょっと前までラーメン屋さんがあり、その前はスパイシーカレー屋さん、その前は何だったろうか?
記憶にございません :-)
だいたい1年と持たずに消えていったような気がする。

ラーメン屋さんの後に今度は牛丼屋さんが出来た。

ちょっと普通の牛丼屋さんとは違うようで、焼き牛丼を売りにしているらしい。

仕事のある日、昼食はいつもハンバーガー屋さん。
外食でご飯物や麺類を食べることはここ何年もない。

昨夜は勤務時間のシフトやら何やらで他の家族の帰るのが遅く、ザックジャパンの代表戦を観るために一番に帰宅する自分がこの焼き牛丼を買って帰る、と云うことになった。

ここのお店はマジな Takeout も OKさ!なのです。

20120229tikarameship1060003

これが噂の焼き牛丼。

う~ん、牛丼と云うか、焼き肉をご飯に乗せた感じ。

香ばしく、味もなかなかだった。

ちなみに、並、大、特大とあって、これは並です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »