« ひるぜん焼そば | Main | Inspiron 6000 Part5 | HDD逝く »

味スタ便り-20120513 | vsファジアーノ岡山

V20120513p1060636

J2リーグ戦第14節、ファジアーノ岡山戦。


雉だと思ったら鷹でした :-)

天気も良く、アウェイチーム選手紹介では一柳に拍手。
と、のどかな雰囲気の中で試合が始まる。

ヴェルディは、出場停止開けの祥平、深津をスタメンで起用。
祥平は左SB、中谷をその前で左SH、
そして祐希をまさかの トップで起用、
と云う布陣でスタート。

岡山はパスを繋ぐサッカーのようで、前半はスコアレスだったが見ていてそれなりに面白さがあった。
攻守のバランスを重視するような入り方で、あまり無理をしない。
ただ、25番や36番の選手が何となくやっかいそうな印象があった。

どちらかと云うとヴェルディペースだったがゴールには至らない。

後半になると怒濤の攻めで、ほとんど岡山ペースのゲームに。

そして、最終ラインが手薄になった隙を突かれてあっさり失点、
と云う見慣れた展開。

ゴールを決めたのは36番の選手だった(関戸選手)。

後半、ヴェルディにしては、比較的早めな時間帯で矢継ぎ早に選手を交代。
珍しく 75分には交代枠をすべて使い切った。

祐希を下げ、巻投入。
そして中谷に代えて杉本(健勇)。
阿部、巻、杉本(健勇)と 3人の FWがピッチに揃う。
実際は阿部が少し下がり目のポジションを取り、で高さのある 2人が前線に、と云う布陣。

さらに、ボランチの梶川を下げ SHの小池投入。

祐希→巻は分からないでもないがその後の交代は意図不明。

川勝監督のコメントを読むと(祐希のトップ起用もそうだが)監督は監督なりに考えがあっての交代らしい。
が、結果的には監督の意図した効果はなかったようだ。

高さのある FW2人を置きながら、積極的にロングボールでターゲットにする訳でもない。
また、(これは前半もそうだが)セットプレーでの期待感の希薄さはどうにかならないものだろうか。
とここでブツブツ書いてもしょうがないですけどね。

これでホームで 3連敗・・・

2012/05/13 13:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,515人【天候】晴 21.7℃ 22%
【主審】榎本一慶【副審】清野裕介/岩田浩義
東京ヴェルディ 0 (0) - (0) 1 ファジアーノ岡山
13 SH 8 / 5 CK 2 / 15 FK 12

(81' 関戸健二)

GK 26 柴崎貴広
DF 19 森 勇介
DF 17 土屋征夫
DF 3 深津康太
DF 4 高橋祥平
MF 11 西 紀寛
MF 23 梶川諒太 75' OUT
MF 22 和田拓也
MF 6 中谷勇介 69' OUT
FW 10 小林祐希 63' OUT
FW 9 阿部拓馬
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 2 吉弘充志
DF 28 田中貴大
MF 14 小池純輝 75' IN
FW 18 巻誠一郎 63' IN
FW 24 南 秀仁
FW 41 杉本健勇 69' IN


V20120513p1060628


V20120513p1060644


V20120513p1060647


|

« ひるぜん焼そば | Main | Inspiron 6000 Part5 | HDD逝く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 味スタ便り-20120513 | vsファジアーノ岡山:

« ひるぜん焼そば | Main | Inspiron 6000 Part5 | HDD逝く »