« 300円ショック! | Main | ベランダのゴーヤ »

味スタ便り-20120701 | vs 水戸ホーリーホック

V20120701p1070239

J2 リーグ戦第22節、2位から5位まで勝ち点40でダンゴ状態の中で迎える水戸ホーリーホック戦。

ヴェルディはスタメン、サブともに珍しいメンバーが名を連ねた。

CB深津出場停止で土屋がメンバー入りするかと思われたが、土屋はベンチ入りもなし。

CB には、吉弘が第13節(5月6日)アウェイ水戸戦以来 2試合目、ホームゲームでは初の先発。
第 2節の後欠場していた中後が 20試合ぶりにベンチ入り。
また、5月に追加登録された第18節(6月9日)アウェイ鳥取戦でデビューした ペ・デウォン がホームゲーム初のベンチ入り。そして後半終了近くの時間帯に負傷した吉弘に代わってホームゲームデビュー。

阿部のゴールで先制。
更に阿部の追加点で前半のうちに 2 - 0 と差をつける。
その後ハットトリックかと思われるスーパーゴールがあったが、これは(ゴール前にいた杉本に対する微妙な判定で)認められず幻のゴールとなった。

そのままのスコアで前半終了。

正直負ける気がしなかった。
別に相手を見下している訳ではなく、そう思わせるほど攻守ともにチーム全員ががんばりを見せてくれた。
(水戸が決定力に欠けたおかげもあるかな?)

試合前は、ベテランの土屋、ここ成長の見られる深津不在で CB ラインが不安だったが、前線、中盤の選手たちが守備ををサボらずみんなが頑張った。

後半、追加点はなかったが失点もなく、 2 - 0 のまま試合終了。
完封勝利。

首位の山形、上位の千葉が負け、同じ勝ち点で下に並んでいた湘南、大分が引き分けで、暫定首位に返り咲き。

阿部は今節で得点累計 14点、昨シーズンが通年で 16点だったので超えるのは間違いないだろう。

西はいつもキーマンとして気の利いたプレーぶりを見せてくれる。
さすがに夏場はフル稼働は難しいかも。

飯尾はこれまでで一番輝いているのではないだろうか。

若手の中盤陣(梶川、和田)も頼もしい。

左右SB の両勇介コンビも活躍している。

当初の予定通りだと、杉本(健勇)が 7月17日まででセレッソに戻ることになる。
試合を重ねるにつれ阿部やまわりとの連携も上向いてきたところ。
去就が気になる。

まだ後半入りしたばかりだが、自力で勝ち点を稼ぎ続けるしかない。
どこのチームも同じだ。

V20120701p1070359

2012/07/01 18:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,128人【天候】雨 19.8℃ 85%
【主審】高山啓義【副審】岡野宇広/伊東知哉
東京ヴェルディ 2 2 前半 0 0 水戸ホーリーホック
10 SH 5 / 5 CK 3 / 12 FK 19

11' 阿部拓馬
31' 阿部拓馬

GK 26 柴崎貴広
DF 19 森 勇介
DF 2 吉弘充志 82' OUT
DF 4 高橋祥平
DF 6 中谷勇介
MF 11 西 紀寛 66' OUT
MF 23 梶川諒太 71' OUT
MF 22 和田拓也
MF 16 飯尾一慶
FW 41 杉本健勇
FW 9 阿部拓馬
(SUB)
GK 1 土肥洋一
DF 42 ペデウォン 82' IN
MF 8 中後雅喜 71' IN
MF 10 小林祐希 66' IN
MF 14 小池純輝
FW 15 ジョジマール
FW 18 巻 誠一郎



V20120701p1070235


V20120701p1070249


V20120701p1070250


V20120701p1070258


|

« 300円ショック! | Main | ベランダのゴーヤ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 味スタ便り-20120701 | vs 水戸ホーリーホック:

« 300円ショック! | Main | ベランダのゴーヤ »