« 西が丘便り-20120908 | vs HOYO大分 | Main | 娘が消えた・・・ »

ロンドン2012パラリンピック

オリンピックの熱狂が去ってまもなく、同じロンドンで(日本ではひっそりと)開幕したパラリンピック。
8月29日から9月9日まで競技が行われ、(日本ではひっそりと)閉会した。

日本では、オリンピックとは比べようもないとりあげられかただが、それでもNHKとスカパーが連日ダイジェストを放送、またスポーツニュースでも一部とりあげられたりしたようだ。

元々サッカー以外のスポーツにあまり興味のない方なので、家族の中に障害者がいなければ自分もパラリンピックに感心を持たなかったかもしれない。

思いも寄らず受傷した脊髄損傷のリハビリ、社会復帰の為に、国リハ、職リハで約 2年間過ごした長男は、そこで車椅子バスケを覚え、いまでは自前のバスケ専用車椅子を用意し、自動車の後ろに積み込んでいる。
そして、週に1、2回、会社帰りに国リハのある所沢までバスケをやりに行く。

そんな影響で車椅子バスケの全国大会決勝戦などもテレビ放送で見たりするようになった。

パラリンピックは様々な障害を抱えたアスリート達が、障害の種類や度合いに応じていろいろな競技を行う。
水泳があるのにはちょっとびっくりした。
他にも普段見る機会のない競技がいくつも行われた。

日本は、金・銀メダルがそれぞれ 5個、銅メダル 6個、合計 16個のメダルを獲得。
メダル総数では参加国中 24位の成績。
出典はwikipediaの ロンドンパラリンピックでの国・地域別メダル受賞数一覧

たまたま見ていたある番組で「パラリンピックなどなくなれば良い」というような発言が乙武氏の口から飛び出した。
オリンピックが同じ競技でも等級別に行われたりするように、パラリンピックを別大会として開催するのではなく、オリンピックの中に取り込んでしまえば良い、と云うのがその趣旨。

競技ダイジェストやメダリストのインタビューくらいしか見ていないが、「障害者」ということを感じさせないほど競技参加者達は明るく、前向きだったのが印象的だった。

肝心の車椅子バスケだが、日本代表は 9位-10位戦を戦い、イタリアに勝利した。

次のパラリンピック(夏)は第15回、2016年にリオデジャネイロで開催される。

|

« 西が丘便り-20120908 | vs HOYO大分 | Main | 娘が消えた・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/55627623

Listed below are links to weblogs that reference ロンドン2012パラリンピック:

« 西が丘便り-20120908 | vs HOYO大分 | Main | 娘が消えた・・・ »