« 味スタ便り-20121007 | エキビジションマッチ | Main | 味の素スタジアム西競技場 »

ドライ・ジン

包丁でライムをスライスしながら左手の指もスライスしそうになったりしている今日この頃ですが、
みなさんも気をつけてくださいね :-)

この夏、ビールはほとんど飲まず、もっぱら糖質0の発泡酒を飲んでいた。
医者から血糖値が高めなので注意するように、とのミッションを与えられていたからだ。
まあ、糖質0の発泡酒でも、冷えてれば 1杯目は(味はおいといて)、ぐいっといけるのだが、
2杯目になると、もうどうでも良い感じになる。

それでも、ビールは我慢して糖質0の発泡酒で通してきた。
いい加減飽きる訳で。

焼酎に変えようとチャミスルを 1本買ってきたが、家の近くでは売っているところがないので半分ほど空けてそのままになっている。

で、ドライ・ジンです。

銘柄を気にしなければ近所のスーパーでいつでも買える。

ギルビーズ(GILBEY'S)とビーフィーター(BEEFEATER)はまず置いてある。
最初はこのあたりを飲んでいたのだが、ゴードンズ(GORDON'S)を目にして買ってみた。
結構いける。

そして、いまのお気に入りがタンカレー(TANQUERAY)。
それぞれの味の違いをきちんと説明できないのだが、とにかく旨いと思う。

ボンベイ・サファイア(Bombay Sapphire)も何年か前に飲んでいたことがあるが、どんな味だったか忘れました :-)

駅前の西友には、ここに書いた銘柄が全部置いてある。

自分の飲み方は、グラスに氷を入れ、スライスしたライムを 2、3枚入れてから、ジンと炭酸ソーダを注ぐだけ。
ライムは絞り器があるのだが、何もせずスライスしたままいれる。
ジン・トニックだ。

炭酸ソーダはなんとなくこだわってウィルキンソンのものを使っている。

大学生の頃は、新宿辺りのコンパ(近頃のいわゆる合コンとかは全く関係の無いおそらく死語と化した空間)でジンライムを飲んでいた。

当時の「コンパ」については、たまたま見かけたこの辺りのサイトをご参考に。
70年代初頭のコンパの風景

その後、家庭を持つようになってからも気まぐれでジンとライムジュースを買ってジンライムを作ったりしていたこともあった。

いま考えるとなぁんであんなに甘い酒を飲んでいたんだろう、と思う。
ちゃんとしたバーとかでジンライムを飲んだことがないから、本物の味を知らないだけかも。

ドライ・ジンについてネットをウロウロしていたら、
ボトルごと冷凍庫に入れて飲むと美味しい、
という話を見かけ、ビーフィーターの小瓶を冷凍庫に突っ込んでます。

まあ、なんだかんだと書いてきましたが、ドライ・ジンなう、ってだけの話でした :-)

|

« 味スタ便り-20121007 | エキビジションマッチ | Main | 味の素スタジアム西競技場 »

Comments

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Posted by: 株を買ったら | November 07, 2012 07:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ドライ・ジン:

» 糖尿病、血糖値の高いのが命取りになります、脳血管が切れます。 [菊芋屋]
糖尿病をほっていたら大変なことになります。 わたくしの母も1年前クスリを飲んでいなかったので心筋梗塞で倒れました。救急車で病院に運びましたが、だめでした。 [Read More]

Tracked on October 26, 2012 07:48 AM

« 味スタ便り-20121007 | エキビジションマッチ | Main | 味の素スタジアム西競技場 »