« January 2013 | Main | March 2013 »

February 2013 posts

京王線ダイヤ改正

すっかり忘れてた。

いつもの時間にいつもの電車に乗ったはずなのに、なかなか府中に着かない。

ふと目を開けると若葉台を通り過ぎたあたり。
どう考えても乗り間違いです。

永山で引き返し、稲田堤でフロンターレさんのフラッグがなびく中を歩いて南武線に乗り換え立川へ向かうところ。

皆さんも気を付けて下さいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八柱霊園へお墓参り

20130217yabashirap1090015

先週、多磨霊園へ義父母のお墓参りに行ったばかりだが、3月に入ると Jリーグ開幕で日曜日は自分の都合が・・・という不謹慎な動機で、自分の両親のお墓のある八柱霊園へお墓参り決行。

前も書いたように都営の霊園だが、場所は千葉県松戸市にある。

母は自分が 15歳の時に亡くなった。
父は、娘が生まれた年に亡くなった。

墓地は抽選制で、母が亡くなった後毎回申し込むもなかなか当選せず、母の遺骨は霊園入り口近くの納骨堂に納められていた。
ようやく抽選に当たり、お墓を建てたてのたものの、しばらくして父も亡くなり、いまは両親揃って眠っている。

この時期に行ったことがなかったのだろうかなあ、
現地に行くと我が家のお墓に向かう歩道(?)が見たことのないようなひどいぬかるみになっていた。

靴が汚れるのは構わないのだが、車椅子には結構きつい。
娘が周りの枯れ葉を集めて簡易地固めをしてくれた。

ぬかるみも大変だったが、お墓は普通の作りなので墓石の前まで行くのに階段がある。
ちょっとした段差どころではない。
抱えてあげても、墓石前のスペースが狭くて車椅子が安定して止められない。

自分たちが花を供え、線香を置いたあと、車椅子に乗った長男が墓石からちょっと離れたところからお水をあげた。
簡易スロープが必要だね、と話が出たが、
自分や妻が死んだ後、どうなるのだろう?
仮に簡易スロープがあっても介助なしにはお墓参りが出来なくなるわけで・・・

バリアフリーなお墓、と云うのは想像だにしなかった。

なんとか無事に両親のお墓参りを済ませ、別の区画にあるもうひとつのお墓にお参りした。
そこは母の姉夫妻、その長男(自分の従兄弟)が眠っている。
八柱霊園へのお墓参りの際は恒例のコース。

何年かぶりのお墓参りを済ませた後、八柱駅前のロータリーまで車で送ってもらう。
妻と子供たちは、霊園に来たときと同じように長男の運転でどこかへドライブに行った :-)


朝、自分だけ他の家族より 45分ほど早く家を出た。 自分以外の家族は、長男の運転する車で霊園に向かう。

今回は、京王線でつつじヶ丘で京王新線本八幡に乗り換え、本八幡から西船橋まで総武線に乗り、西船橋で武蔵野線で新八柱駅と云うコース。
帰りは、新八柱駅から武蔵野線で終点の府中本町まで乗り、府中本町から南武線で分倍河原、そして京王線に乗り換えて調布方面へ向かった。
どちらも 所要時間は 2時間ほどだっただろうか。
長時間電車に乗るときは座って眠ってしまうようにしている。
出来あるだけ楽な手段を選ぶ。

車だと 1時間半ほどだったらしい。


20130217yabashirap1090022

ぬかるみに出来た車椅子の車輪跡・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くまモンの太平燕だモン!

20130216kumamonp1090013

どんなものかパッケージに書かれている文字を良く読まず、太平燕がどんな意味なのかも知らないまま、くまモンを見て思わず購入。
カップラーメンの類いだろうと思っていたら、春雨のスープだった。

食べ終わった後に撮ったので中身入りの写真はありません :-)

もともと春雨自体は特に好物でもないのだけど、スープはなかなか美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼休み

昼休み
フレッシュネスバーガーの20周年記念復活メニュー第2弾!
ネギミソバーガー。

なんと云うか、

味噌味でした :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多磨霊園へお墓参り

20130211tamareienp1080994

今日は家族そろって、多磨霊園へお墓参りに行ってきた。
妻のご両親が納骨されていている。
妻の母の亡くなったのが2月なのだ。

自分の両親も多磨霊園と同じ都営の霊園に埋葬されているのだが、都内ではなく千葉にある。
こちらはJR松戸駅から私鉄に乗り換え、バスに乗って、と結構遠い。

つまり、東西方向へだいぶ離れたところにそれぞれの墓地があるわけで、
自分の両親のお墓参りはサボり気味だったりします。
家族に叱られたりするわけですが :-)

多磨霊園の方は自宅最寄り駅から京王線多磨霊園駅まで数駅、長男が事故に遭う前は家族で欠かさずお墓参りに行っていた。
家族が揃わなくとも(もっぱら揃わないのは自分ですが)妻や子供たちがそれぞれちゃんとお墓参りをかかさない。

今日は長男の運転する車で行くことに。
自分だけ電車で行こうかと思ったが、しんどくなったらどこかそこらで放り出してくれ、と言って乗り込んだ。

前にも書いたと思うが、長男の車椅子は背部で折れるタイプでなく、両輪を外すタイプのもの。
毎日の通勤や、一人でドライブに行くときは、運転席に移乗した後に、自分で両輪を外し、車椅子を抱え上げながら後部座席にを乗せる。

今日は、長男が運転席に移乗した後、娘が車の後部に運び、両輪を外して車椅子を積み込んだ。
娘も慣れたものだ。
車の後部にはバスケ用の車椅子も積んである。

ラフェスタは元々 7人乗りなのだが、最後部(3列目)の座席はこんな都合で倒してある。
それでも家族 4人、後ろの座席もそれほど狭さを感じずに乗り込める。

シートベルト装着の仕方が分からず、もたもたして妻にあきれられたのは内緒だ。

甲州街道を走る。
味スタ前を通り過ぎ、出発してから 15分ほどで霊園入り口に着いた。
意外と心配するほどの緊張はなかった。
家を出る前にトイレに 3度ほど入り、救心を飲んできたせいだけではないようだ。

帰りも車に乗って、神代植物園の方を回って帰宅。
帰路は東八道路というところを走ったらしい。
車は乗る機会が滅多にないので道路のことはほとんど分からない。
無事にお墓参りを済ませた。

往復ともに長男が運転した。
妻や娘は何度か同乗しているのだが、自分が長男の運転する車に同乗するのは実は今日が初めてなのだ。
手動運転装置で車を操るわけだが、うまいものだなあ、と変に感心。

初めて同乗した自分へのサービスか、パノラミックルーフを開けてくれた。

20130211tamareienp1090010

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼休み

昼休み
フレッシュネスバーガーの20周年記念復活メニュー第1弾!
メンチバーガー。

創業当時の人気商品、だそうで。

メチャクチャ美味しいという訳ではないけれど、ソース味だけのシンプルで何となく懐かしい味。

期間限定で明日までです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

VAIO Fシリーズ VPCF24AJA その2

メーカー製 PC ということでプリインストールソフトがあれこれ入っていた。

セキュリティ対策ソフトはすぐにアンインストールした。
メジャーなメーカーの期間限定版だった。
有料セキュリティ対策ソフトはこれまでいくつか使ったことがあるが、あまり良い思い出はない。

予想外だったのが、VAIOホームネットワークビデオプレーヤーという DTCP-IP対応クライアントソフトが入っていたこと。
これで、DIGA の HD に保存した録画番組が Wi-Fi で視聴できる。
詳しいことは分からないが CyberLink の製品のようだ。

多様な機能はないが、DIGA の録画番組を観るだけなら十分。
ただ、標準画質で保存した番組が何故か再生できない。

dv4a/CT に入れていた DiXiM Digital TV plus なら問題ないので、結局 dv4a/CT からアンインストールして、こちらに入れた。

動画視聴ソフトは WinDVD がプリインストールされていた。
バージョンは、
10.0.6.124.522944 ( for VAIO )

WinDVD は INSPIRON6000 で使っていたこともあり馴染みはあるのだが、AVCRECで録画したDVD の再生が何故か出来ない。
で、dv4a/CT に入れていた ArcSoft Theatre 2 なら問題ないので、結局 dv4a/CT と別ライセンスで購入し、こちらにも入れた。

まあ、こんな感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »