« 三月 | Main | ヴェルディ2013新チャント「テトリス」あるいは「コロブチカ」 »

味スタ便り-20130303 | vs アビスパ福岡

V20130303p1090057

J2リーグ戦第1節、アビスパ福岡を迎えての 2013年ホーム開幕戦。

お腹は痛いわ、鼻水は垂れるわ、朝のうち晴れていた空も雲が出てくるわ、
そんな中味スタへ向かう。

自分ペースでは早めに出たつもりだが、飛田給駅に着くと予想外に結構な人たちがスタジアム通りを歩いている。

入場して、イヤーブック(例年よりサイズが小さくなっていた)をもらい、スタンドに入ると自由席は既にたくさんのひとで埋まっていて、最終的に 2階席が開放され、半分ほどが埋まるほどの入りだった。

正面入り口近くのブースでは、西、杉本、関の 3選手がサイン会をやっていた。

スタメンは、前線が飯尾をを中心に左に高原、右に常盤、CB に刀根と金。
メンバーが替わっているのでポジションの異動はあるだろうが、飯尾がトップの真ん中と云うのはイメージ的にどうもしっくりこない。

土屋、祥平、深津の抜けた CB陣もどれだけのものか不安がある。

キックオフ。

福岡はガツガツくることもなく、ポゼッション的にはヴェルディが上回っていた。
が、これは福岡の戦術だったかもしれない。

ヴェルディは、監督が替わり、主力や中堅選手がだいぶ入れ替わったが、ユニの色とやっているサッカーはほとんど変わらない。
勝手にそういうイメージにはまっているだけだろうか?

ただ、今日は、川勝監督時代に比べて積極的に前を向いてのプレー、それとピッチをワイドに使った展開が印象に残った。

これだけ入れ替わりがあればそれなりに変化もあるか。
もっとも新監督は公式戦 2試合のベンチ入り停止処分中で不在だったが・・・

1万人を超える観客を集めたものの、後半なかば過ぎ相手のコーナーキック 1発に沈んだ。
昨年のホーム最終節も同じような流れだったっけかな。

ヴェルディにチャンスがなかったわけではなかったが、惜しい場面を結局決めきれず、
先制されてからは、中島のひとりプレーが目に付いた。

高原は惜しいミドルがあったりしたが、まだまだこれからに期待。
後半途中出場の小池が去年と比べてだいぶ頼もしく見えた。

通算 7年目の J2リーグ戦。
黒星スタートとなったが、
これから相互の連携が深まっていけば、良くなっていく、
と期待したい。

2013/03/03 14:04キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】10,447人【天候】曇 9.4℃ 24%
東京ヴェルディ 0 (0) - (0) 1 アビスパ福岡
14 SH 7 / 7 CK 2 / 17 FK 17
(73' 城後 寿)

V20130303p1090076

V20130303p1090070

V20130303p1090067jpg

V20130303p1090073
福岡サポーターさんの横断幕

V20130303p1090039

V20130303p1090081
ホットワイン。
近年は、急にお腹が痛くなるのが嫌でスタジアムでは夏場でもビールとかは飲まないのだが、
今日は寒さしのぎに買ってみた。
体は温まったが、甘かった :-)


|

« 三月 | Main | ヴェルディ2013新チャント「テトリス」あるいは「コロブチカ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/56881702

Listed below are links to weblogs that reference 味スタ便り-20130303 | vs アビスパ福岡:

« 三月 | Main | ヴェルディ2013新チャント「テトリス」あるいは「コロブチカ」 »