« February 2013 | Main | April 2013 »

March 2013 posts

味スタ便り-20130331 | vs FC岐阜

V20130331p1090186

J2リーグ戦第6節、3月最後の試合、最下位 FC岐阜との緑ダービーは、開幕以来未勝利チーム同士の対戦。

こういう時にやらかすのがヴェルディのお家芸でもあるのだが、
負ければヴェルディが最下位となる大事なゲーム。

結果的には、高原のホーム初ゴール、常磐の移籍後初ゴール、西の今季初ゴールで、3 - 0 と完封で今季初勝利をホームで勝ち取った。

とりあえず順位も 20位から 14位まで上昇。
とはいえ、上を見ると 3位のガンバまで勝ち点差 3、下は 21位のギラヴァンツ北九州まで勝ち点差 2。
勝ち点だけでは上も下も僅差でひしめき合っている。

FC岐阜の選手たちは最下位脱出を目指し、勝ち点 3を取るために必死にプレーする。
が、開始 3分での高原の先制ゴールを始め、ヴェルディがチーム全体攻守の切り替えも早くパーフェクトなプレーを見せてくれた。

前節熊元戦の例があるので 1点差では怖い。

クロスが軌道を変えてゴールに吸い込まれていったような常磐のシュートで追加点。

さらに、キレキレの飯尾が PA内深くへ切り込んでマイナスクロス、それを西がしっかり決めて 3点差。

あっという間に前半終了。

ここまで見事にはまった展開というのはいつ以来だろう?

ハーフタイムの間にいつものようにバックスタンドから自由席へ移動。
普段は自由席の端っこの方で観戦するのだが、
しだいに寒さが堪えてきたのと、前半勝ち越しで良い気分になっていたこともあり、今日はゴール裏で立ち応援。
定番チャントならちゃんと歌える。

後半、メンバーチェンジもなく始まったのだが、どうもキレがない。
3点差で気が緩んでいる風でもなく、更に追加点を取ろうとプレーしているのは分かるのだが、前半のような勢いが感じられないのだ。

失点もなかったが、追加点もないまま、後半は 0 - 0 で終了。

なにはともあれ、久しぶりに勝ち試合のうれしさを味わった。

FC岐阜は服部さんがスタメンで出場。
試合開始前の相手チーム選手紹介、服部さんの名前がアナウンスされるとヴェルディのサポーターから拍手。
ヴェルディには昇格、そして再降格時に在籍していた。
今年 40歳になる。
今季は、今日のヴェルディ戦が初出場だったようだ。
いままでヴェルディに関わった懐かしい選手のひとりだ。

V20130331p1090204


2013/03/31 16:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,068人【天候】曇 8.7℃ 70%
【主審】中村太【副審】中井恒/木川田博信
東京ヴェルディ 3 (3) - (0) 0 FC岐阜
19 SH 7 / 7 CK 4 / 21 FK 19
03' 高原直泰
17' 常盤 聡
35' 西 紀寛

V20130331p1090193

V20130331p1090199

V20130331p1090181

V20130331p1090177

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20130324 | vs ロアッソ熊本

V20130324p1090152

J2リーグ戦第 5節、18位ロアッソ熊本を 20位ヴェルディが迎えての一戦。

飯尾の見事なシュートで今季はじめて先制しながら、追いつかれ、結局 1 - 1 のドローに終わる。

熊本のスタメン、元柏の南、藏川、北嶋、そして大宮の藤本など懐かしい名前が並んでいる。

ヴェルディは、今回最終ラインを 3バックとし、森を MF登録で前に上げ、左SHに小池、中後をベンチスタートさせ西をボランチに、
と云う布陣でスタート。
巻が今季初ベンチ入り。

前半は、ワクワクドキドキするようシーンもなく、淡々と進む。

熊本は引くでもなく、がつがつと攻め込むでもなくマイペースでゲームを運ぶ。

一方のヴェルディ、西をボランチ起用したことでゲームメーカーがいなくなり、熊本とは別の意味でキレのないゲーム運びとなってしまったようだ。

さすがに、後半頭から中後を投入し、西を前に上げる。
高原、巻の 2トップとか見てみたかったが、中後の代わりに OUT となったのが高原。

西が前でプレーすることで俄然攻撃も面白くなってくる。
そうして、佐藤からのロングキックを起点に西がスペースにパスを送り、それを飯尾が走って受け、そのまま相手陣内に切り込んでシュート。
飯尾は、簡単なシュートを決めない、そもそもあまりシュートを打たない、そんなFWだが、結構難しいシュートを決めたりする。

先制されて、熊本も積極的に出てくる。

1点を死守して逃げ切ることも出来ず、追加点を重ねて突き放すこともことも出来ず・・・
ここで勝ちきれないのがいまの実力か。

初めてスタメン起用された小池は去年あたりと比べてなかなか良かった。

後半入ってまもなく、3バックのひとり金を下げ今季初めてベンチ入りしたルーキー吉野を投入。
終了 5分前に巻投入。
この辺の采配は正直良く分からなかった。

これで 4敗 1敗。
やばいぞ東京ヴェルディ。

2013/03/24 16:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,291人【天候】曇 14.3℃ 52%
【主審】木村博之【副審】大塚晴弘/唐紙学志
東京ヴェルディ 1 (0) - (0) 1 ロアッソ熊本
9 SH 13 / 6 CK 5 / 18 FK 15
66' 飯尾一慶
(88' 高橋祐太郎)

V20130324p1090146jpg

V20130324p1090156

V20130324p1090158

V20130324p1090169
くまモングッズなど買っている場合では・・・


| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタの桜

味スタの桜
また桜の季節が来たわけで。


今日は自分の誕生日。

バースデー勝利カモン!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Don Bravo

先日、地元のイタリアンのお店で長男の誕生日祝いのディナーを楽しんだ。

車椅子でも入れる料理店、
ということで、妻がこのお店を探し、予約を入れ、と色々段取りをしてておいてくれた。

国領駅から 5分ほど、狛江通りからちょこっと入ったところ。
この辺りはたまに歩くが、こういうお店があったとはまったく気づかなかった。

他の家族はオフ、会社帰りの自分だけひとりで向かう。
それでも、お店の名前とおおよその場所を聞いていたので、すぐに辿り着けた。

20130316donbravop1090108

お店の入り口には段差がなかった。
長男のような車椅子利用者にとって段差の有無はとても大事だ。

入ってすぐのところのテーブルを用意してくれていて、
そのテーブルの入り口に一番近い席が車椅子用に空けられていた。

家族はまだ来ていなかった。

店内を見回す。

テーブル席の他にちょっとしたカウンターがある。
カウンターの向こうは厨房になっていて、その中に窯が見える。

家族を待つ間、こういうお店で一人どうしたら良いのか分からない。
「ねぎまをネギ抜きで 2本」とかくだらないことを言える雰囲気で無いことだけは分かる。

イケメンの店員さんが気を利かしてドリンクメニューを持ってきてくれた。

ストーンズジンジャーワインのジンジャーエール割りと云うドリンクを頼んだ。
名前は忘れた :-)

後で知ったのだが、結構有名で人気のあるお店だった。
この日もテーブル席はすべて予約済みのようで、
家族を待っている間、予約なしのお客さんが何組か見えたがみなさん諦めて引き返していった。

ようやく家族到着。

飲み物は、とりあえず赤ワインをボトルで。
ワインの銘柄など誰も詳しくないので、こんな風な味のワインが飲みたい、と話してあとはイケメンのお兄さんにお任せ。
持ってきてくれたのはキャンティだった。

ボトルが空き、もう一本、ということになり、自分の希望で白ワインをまたボトルで頼む。
名前は覚えていないが、お酒と思えないフルーティな味のワインだった。

スタッフの方が、料理のひとつひとつについて説明してくれるのだが、
声が控えめ、おまけにこちらはしだいに酔いも回ってきて、で、ほとんど耳に残らない。
ごめんなさい。

桜エビ、をさかんに強調されていたことは覚えている。

グルメな方なら、出された一品一品細かなことを書けるのだろうが、
自分には無理。

そうこうしているうちにディナーが終わり、
長男はもちろん家族みんな、美味しいワインと料理で楽しいひとときを過ごした。

まあ、実際にはこれで終わらなかった訳で・・・

お店を出る前に、酔った自分が何かやらかしたらしい。
何をやらかしたのか記憶にない。
家族も語らず、こちらも訊く勇気がない。

Don Bravo のみなさん、ごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20130317 | vs ファジアーノ岡山

V20130317p1090119

J2リーグ戦第3節、ファジアーノ岡山戦。

西の復帰を楽しみに味スタへ向かったが・・・
チーム全体の連携、中盤の組み立てなどなどまだまだこれからか。

前半、岡山が積極的に放り込んでくるロングボールに対応しきれない。
自分たちのボールになっても、パスミスやら、コースを読み切られてのパスカットやらでボールを奪われてしまう。
いくつか攻め込む機会もあったが、ほとんどヴェルディ陣内でボールが動いていた。
岡山の決定力不足、GK佐藤のファインセーブなどで失点を免れ、双方スコアレスで前半終了。

後半、ようやくスイッチが入ったか、ヴェルディペースに。
ところが、セットプレーからあっさり先制されてしまう。
開幕戦の負け試合が蘇る。

それでも終盤近く、今度はヴェルディがセットプレーのチャンスを活かし、
高原経由で福井がゴールを決め、ゲームを振り出しに戻す。
初勝利の期待が高まるが追加点ならず、1 - 1 でフィニッシュ。

終わってみれば、
開幕以来 3戦目にしてチーム初のゴールで、
負けなくて良かった、と云うゲームだったかな、と。

2013/03/17 16:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】3,951人【天候】晴 14.7℃ 43%
東京ヴェルディ 1 (0) - (0) 1 ファジアーノ岡山
11 SH 12 / 5 CK 3 / 12 FK 25
(61' 荒田智之)
81' 福井諒司

V20130317p1090129

V20130317p1090123

V20130317p1090131

2012シーズンの来場ポイント
V20130317p1090113

引換でもらった来場ポイントグッズ
V20130317p1090137

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iriver T9 8GB

DAP は、creative と Victor(alneo)製品ばかり手にしてきたが、
8GBの容量で、手頃な価格だったので購入。
初の iriver 製品。

20130311iriver_t9p1090102

パッケージから本体を出したら真ん中辺りに絆創膏のようなものが・・・

20130311iriver_t9p1090107

搬送中にスイッチ類を保護するためのものかと思い、剥がそうとしたが、これが剥がれない。
まさかと思ったが、これは貼り付けたまま使うもののようだ。

小物を選ぶときに見た目はあまり重視しない方なのだが、これはちょっと :-)

購入時に商品写真を良くみなかったのが悪いのだが、
メーカーの商品紹介ページで確認してみたらやはりこういうもののようだ。
ラバーシートと書かれているが実際はプラスチックだとか・・・良く分かりません。

USBコネクタ内蔵。
一見手軽に PCと接続できそうなのだが、
PC側の複数並んだUSBポートに他の機器が刺さっていると、
T9本体が幅をとるので結局 USB延長コードを使うことになる。
ごくごく普通のUSBメモリーと並べてみるとこんな感じ。

20130311iriver_t9p1090105

【機能面】

■液晶表示
オーディオ専用機器なのでまあこんなものか。
当然ながらジャケ映像などは表示できない。
ZEN Stone Plus みたいに再生モード、プログレスバーやバッテリー残量でも表示されればまた違った感じなのだが、
再生中に表示されるのは、曲名と経過時間だけ、といたってシンプル。
すみません、嘘書いてました :-)
再生モード、バッテリー残量も表示されてます。
*2013/03/18 訂正追記

■音
初期状態だと低音・高音共に不足気味で不満だが、カスタムEQ で解決。
そこそこ気に入った音になる。
イコライザーにSRS WOW HD というのがあり、SRS/TruBass/FOCUS/WOW/Definition をユーザーが自由に設定できるのだが、SRS WOW HD 自体良く知らないので色々試行中。

■再生モード
一般的なモードは揃っている。
フォルダ指定での再生も出来るので、アーティスト情報やアルバム情報が間違ってタグに書き込まれてしまったときも安心かと :-)

■付属ソフト
本体に iriver plus のインストールファイルが入っている。
とりあえず入れてみた。
FLAC 形式の取り込み、転送だけやってみただけでその後は使っていない。

専用ソフトを使わなくても楽曲データを入れることは出来るので、
CD からは、いつものように QMP で CBR 320kbps の MP3 にエンコード、DYNA で本体へコピー。
慣れているので、これが一番お手軽。

■その他
Fitnessモードを備えていて、オンにしておくと、歩いた歩数、距離、消費カロリーを表示出来る。
結構面白い機能なのだが、バッテリーの消費は激しそうだ。

ボイス録音、FMラジオ はまだ使っていないのでノーコメント。

【操作性】

■起動時
電源オンしてからメニュー表示されるまでちょっと時間がかかる。
電源を入れる度に毎回 DB の Rebuild が実行され、その後にメニュー表示となる。
手持ちの他社製品だと PC と接続して外した直後、あるいは外部メモリー再生時(X-Fi2)にリビルド動作が行われる。
電源を入れる度に毎回というこの仕様はちょっと不明。
イライラするほどでもないが。

■キー操作
右側のキーが動作不安定。
頻繁に上下キーの動作をしてしまう。
例えば、トップメニューから 右側のキーを押して MUSICを選びサブメニューに入ろうとしてもトップメニューの切替(本来上下キーに割り当てられている)になったりする。

■設定
イコライザや再生モードの選択方法がはなはだ特殊。
トップメニューの「設定」から入るのが一般的だと思うのだが、
トップメニューのMUSIC から、右側キーを何度か押したところにこれらの設定がある。
最初はこれが分からず戸惑った。

■バッテリー
公表値は、連続再生約 24時間、らしいが、
自分の使い方では約 10時間くらいのようで、 3日に一度のタイミングで充電している。


ベストアイテムではないが、コンパクトで軽いし値段を考えれば音もそこそこかな、と云うことで締め括ってみる。

購入先:Just MyShop
購入日:2013年02月24日
購入価格:4,999円

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昼休み

昼休み
FRESHNESS BURGER期間限定復刻メニュー第3弾、
シュリンプバーガー。


タルタルソースとスイートチリソース。

エビがプリプリしてて美味しいけど

カロリー高そうです:-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヴェルディ2013新チャント「テトリス」あるいは「コロブチカ」

落ちゲーは苦手なのでゲーム機であまり遊ばなかった。

このチャントのメロディーはテトリスに使われていたらしいがほとんど記憶にない。

テトリス、
と云うと、Vzエディタのマクロで作られたテトリスもどきのゲームがあったけど、あれはサウンドがついていたっけかな?

やっぱり自分には「コロブチカ」と呼ぶのがしっくりくる。

小学生の頃のフォークダンスを思い出したりする訳ですが、今時はテトリスと呼んだ方が親しみやすいのかな?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

味スタ便り-20130303 | vs アビスパ福岡

V20130303p1090057

J2リーグ戦第1節、アビスパ福岡を迎えての 2013年ホーム開幕戦。

お腹は痛いわ、鼻水は垂れるわ、朝のうち晴れていた空も雲が出てくるわ、
そんな中味スタへ向かう。

自分ペースでは早めに出たつもりだが、飛田給駅に着くと予想外に結構な人たちがスタジアム通りを歩いている。

入場して、イヤーブック(例年よりサイズが小さくなっていた)をもらい、スタンドに入ると自由席は既にたくさんのひとで埋まっていて、最終的に 2階席が開放され、半分ほどが埋まるほどの入りだった。

正面入り口近くのブースでは、西、杉本、関の 3選手がサイン会をやっていた。

スタメンは、前線が飯尾をを中心に左に高原、右に常盤、CB に刀根と金。
メンバーが替わっているのでポジションの異動はあるだろうが、飯尾がトップの真ん中と云うのはイメージ的にどうもしっくりこない。

土屋、祥平、深津の抜けた CB陣もどれだけのものか不安がある。

キックオフ。

福岡はガツガツくることもなく、ポゼッション的にはヴェルディが上回っていた。
が、これは福岡の戦術だったかもしれない。

ヴェルディは、監督が替わり、主力や中堅選手がだいぶ入れ替わったが、ユニの色とやっているサッカーはほとんど変わらない。
勝手にそういうイメージにはまっているだけだろうか?

ただ、今日は、川勝監督時代に比べて積極的に前を向いてのプレー、それとピッチをワイドに使った展開が印象に残った。

これだけ入れ替わりがあればそれなりに変化もあるか。
もっとも新監督は公式戦 2試合のベンチ入り停止処分中で不在だったが・・・

1万人を超える観客を集めたものの、後半なかば過ぎ相手のコーナーキック 1発に沈んだ。
昨年のホーム最終節も同じような流れだったっけかな。

ヴェルディにチャンスがなかったわけではなかったが、惜しい場面を結局決めきれず、
先制されてからは、中島のひとりプレーが目に付いた。

高原は惜しいミドルがあったりしたが、まだまだこれからに期待。
後半途中出場の小池が去年と比べてだいぶ頼もしく見えた。

通算 7年目の J2リーグ戦。
黒星スタートとなったが、
これから相互の連携が深まっていけば、良くなっていく、
と期待したい。

2013/03/03 14:04キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】10,447人【天候】曇 9.4℃ 24%
東京ヴェルディ 0 (0) - (0) 1 アビスパ福岡
14 SH 7 / 7 CK 2 / 17 FK 17
(73' 城後 寿)

V20130303p1090076

V20130303p1090070

V20130303p1090067jpg

V20130303p1090073
福岡サポーターさんの横断幕

V20130303p1090039

V20130303p1090081
ホットワイン。
近年は、急にお腹が痛くなるのが嫌でスタジアムでは夏場でもビールとかは飲まないのだが、
今日は寒さしのぎに買ってみた。
体は温まったが、甘かった :-)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

三月

春です。

3月はいろんなことが・・・

雛祭り。

長男と自分の誕生日も3月。

Jリーグ開幕も3月。
スポーツ観戦など無縁だったのに、誰に誘われたわけでもなく、ひとりで味スタを訪れ、
ヴェルディのホーム開幕戦(vs 柏レイソル)を観に行ったのが10年前の3月。

長男が脊髄損傷者となった労災事故の起きたのが3年前の3月。

その次の年の3月、あの東日本大震災発生。
もう2年も経ったのか、ともいえるし、
まだ2年しか経っていない、ともいえる。

20130224marchp1090034

恒例のひな人形。
この前の日曜日に飾った。
とは云っても自分は手を出させてもらえなかったですけどね :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »