« Dark Tranquility | Construct | Main | ライム »

味スタ便り-20130703 | vs 京都サンガF.C.

V20130703p1090633

J2リーグ戦第22節、アウェー千葉戦から中 3日でホームに迎えた相手は前節まで 4位の順位をキープしている京都サンガF.C.。

夕方降っていた雨も上がり、定時を少し回ってから会社を出たのに何故かキックオフ前に味スタ入りすること出来て、
ここまではラッキーだった。

まさか、夢のスコアを見せられることになるとは・・・

巻の初スタメン起用を含めメンバーを結構入れ替えて始まった試合は、開始間もない時間帯にあっけなく先制される。
その後も、とにかくパスミスやらなんやらミスが多発し相手にチャンスを与えてしまう。
追いつくことはの出来ないまま、それでもなんとか追加点は与えずに 0 - 1 で折り返す。

後半頭から、巻、中島に替えて高原、飯尾投入。
巻は下がって守備に走り回っていたが、そういうプレーをするためにピッチにいるのではないだろう、と思った。
FWとしては何もしていない。
戦う気持ちの感じられた中島を下げた事情は分からない。

そうして始まった後半。
開始 1分で失点し、2点差に。

その直後に中後に替え鈴木投入、と後半開始から 3分で交代枠を使い切ってしまった。

2点目から 10分もしない間に更に失点を重ねる。
3点差ともなると京都はより自分たちのペースでボールを回す。
ヴェルディの選手は積極的にプレスをかけるでもなく、プレーはほとんどヴェルディ陣内で行われる。

時たま自ボールにして攻め込むがシュートまでなかなかいかない。

そして後半終了前に 4失点目、更にロスタイムで 5失点目。

力負けとか弱いとかそんな話ではない。
どうみても下手なサッカー。
これでは上位チームだけではなくどことやっても勝てるわけがない。

情けなさ過ぎて笑ってしまう。

試合終了後、ゴール裏サポーターから監督を呼ぶ声が上がったが、三浦監督は来なかった。

高原、飯尾は休ませるためにベンチスタートにしたのだろうが、
西も森も休ませてやって欲しい。

2013/07/03 19:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】2,539人【天候】曇 23.3℃ 74%
【主審】木村博之【副審】村田裕介/亀川哲弘
東京ヴェルディ 0 (0) - (1) 5 京都サンガF.C.
2 SH 12 / 4 CK 9 / 16 FK 15
(07' 駒井善成)
(46' 山瀬功治)
(53' 酒井隆介)
(89' 原一樹)
(90'+3 原一樹)

V20130703p1090638

V20130703p1090639

V20130703p1090632
HOT6 再来か :-)

V20130703p1090641
試合帰りに寄ったラーメン屋さん。
味スタに通い始めて 10年目だが、飛田給で食事をするのはたぶん初めて。

|

« Dark Tranquility | Construct | Main | ライム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 味スタ便り-20130703 | vs 京都サンガF.C.:

« Dark Tranquility | Construct | Main | ライム »