« なんちゃってギムレット | Main | 「ステア」の恥ずかしい勘違い »

ハウス スープカリーの匠

昨日は自分が夕飯当番。
馬鹿みたいに暑いので、久しぶりにスープカレーを作った。

まあ、市販のスープの素を買ってきて材料入れるだけなんですけね。

これです。

20130810soup_curryp1090819
スープカリーの匠 ペーストタイプ 濃厚辛口、がフルネーム?
これは絶品。

1箱で 1人前× 2セット入り。
子供たちが遊びに出かけていて妻とふたりだったのでちょうど良い。

カレーと云うのは元々材料はお好みでいけるののだが、これも同じ。

鶏もも肉 400g
にんじん 1本
じゃがいも 1個
ピーマン 1個
なす 1個
卵 2個
お水 700cc

鶏もも肉はほぼ 6等分に切っておく(6つ切りのパックを買ってきただけです)。

にんじん、じゃがいも、ピーマン、なすは それぞれ 4つに切る。
野菜は少し大きめに切るのが良いようだ。

なべに水を入れ沸騰するまでの間に、鶏もも肉をフライパンで焼き目がつくくらいに炒めておく。

沸騰したら、鶏もも肉、にんじん、じゃがいもを投入。
弱火~中火で約 20分煮込む。

その間に、ピーマン、なすを炒めておく。

いったん火を止め「特性濃縮スープ」を加えて溶かし再度点火。
炒めておいた材料は盛りつけの時に加える、とパッケージにあったが、この段階で投入。
ひと煮立ちさせた後、ピーマン、なすが柔らかくなるくらいに弱火でちょっと煮込む。

卵はゆでて半分に縦切りにしておく。

あらかじめ、器に「香りスパイスオイル」を入れておいてからスープカレーを注ぎ、ゆで卵を乗せる。

食べる前に「辛味調整スパイス」なるものをふりかける。
自分は全部ぶちかけた。

パッケージに辛味順位表が書かれていて、基本は 3だが、「辛味調整スパイス」を全部入れると 8になるとか。

スープ用の食器がどこにあるのか分からないので、ライスカレーなどで使う万能皿に盛りつけの図。

20130810soup_curryp1090818

皿の回りが何か汚れているように見えるが気のせいです :-)

ジン・リッキーを片手に実食。
辛味で時々むせるが、美味い美味い。
妻にも好評だった。


|

« なんちゃってギムレット | Main | 「ステア」の恥ずかしい勘違い »

Comments

アグ ugg 実際には、レプリカは「対等な dittoes」の本格的な製品のを含むより選択肢。意味するかもしれない時々困難であるを行う場合に財布は、本当に良い偽造。 ugg 色

Posted by: アグ ugg | November 24, 2013 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハウス スープカリーの匠:

« なんちゃってギムレット | Main | 「ステア」の恥ずかしい勘違い »