« ハウス スープカリーの匠 | Main | 味スタ便り-20130811 | vs V・ファーレン長崎 »

「ステア」の恥ずかしい勘違い

ギムレットを作ってみたときに、飲んでみてあまり冷たくないのでどうもおかしいな、
と思い(今更ながら)ちょっと調べてみたら、

シェーカーのボディに氷を入れてシェイクするのだ、
と云うことを知った。

ストレーナーが何故ついているのかも分からなかったが、
氷と材料を入れてシェイクした後、(氷を除いて)カクテルだけをグラスに注ぐためのものだと云うことも知った。

不勉強で恥ずかしい限りだ。

で、ステア。

いつもドライ・ジンなどのスピリッツを割り材で飲むときは、

グラスに氷とお酒、割り材(主に炭酸ソーダ、たまにジンジャーエールとか)をぶち込み、マドラーでかき混ぜる。
これが(シェイク、ステアの)ステア、だと思っていた。

カクテルの作り方には以下のように大きくは 3つあり、

シェイク
ステア
ビルド

ミキシンググラスと云う物を使い、そこへ氷と材料を入れバースプーンでかき混ぜる。
混ぜ終わったらストレーナーを付けてグラスに注ぐ。
これがステアだそうだ。

氷と材料を直接グラスにいれてかき混ぜるのはビルドと呼ぶらしい。

自分がいつもドライ・ジンなどを割って飲むときのやり方はカクテルを作る手法的にはこのビルドにあたるようだ。

という恥ずかしい勘違いを学習した :-)

まあ、stir と云う単語自体、本来の意味がかき回すとかかき混ぜる、なのであながち待ちではない、とかなんとか。

これからステアタイプのカクテルを作るには、ミキシンググラスとストレーナーが要るわけだが、
あら、シェーカーのボディとストレーナー部分で代用出来るんじゃないか?
まあ、グラスが増えても置き場所に困るので、正統ではなだろうけど、シェーカーで代用しそう。

|

« ハウス スープカリーの匠 | Main | 味スタ便り-20130811 | vs V・ファーレン長崎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/57969998

Listed below are links to weblogs that reference 「ステア」の恥ずかしい勘違い:

« ハウス スープカリーの匠 | Main | 味スタ便り-20130811 | vs V・ファーレン長崎 »