« アンディ・ウォーホルのペリエ | Main | 安全バンド | LIVE!1974~76 [Live] »

alneo XA-V80-W 修理

本体上部の外装が浮き上がってしまった alneo XA-V80-W 、とりあえずしばらくそのまま使っていたのだが、
なんと音割れするようになってしまった。

同じ MP3 ファイルを他の alneo で再生させても問題ない。
XA-V80-W に最初から入っていたデモ曲も音割れする。

これはもう修理に出すしかない、と JVCへ相談。
保証期間はとうの昔に過ぎているが、とにかく修理に出すことにした。

修理センターからチェック結果の報告を受ける。

外装の浮き上がりは、バッテリーの膨張によるもので、交換で対応可能。
音割れについては症状が再現しないので対応のしようがない。
とのこと。

とりあえず、外装カバーとバッテリー(リチウム電池)を交換してもらうことに。

音割れについては、
返却後、もし再現するようなことがあっても修理用の基盤の在庫がないので対応のしようがないと。

1週間ちょっとで修理センターから戻ってきた。

バッテリー(リチウム電池) 2,500円
ウェアカバー(外装部品)  1,000円
技術料            3,500円
送料               900円
消費税             480円

合計             10,080円

これが修理費用。
支払い方法は代引きのみ。

実際は修理センター宛発送時の元払送料もかかっているので、総費用 11千円弱くらい。

早速使ってみた。

音割れの症状は出なくなっていた。
外装とバッテリーが影響していたのかもしれない。

同じ 8GB ながら、もうちょっとお金を出せば SONY の の新製品(NW-S784K)が近々買えるようになるらしいが、
alneo が好きなので壊れるまで使い倒します。

|

« アンディ・ウォーホルのペリエ | Main | 安全バンド | LIVE!1974~76 [Live] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/58272176

Listed below are links to weblogs that reference alneo XA-V80-W 修理:

« アンディ・ウォーホルのペリエ | Main | 安全バンド | LIVE!1974~76 [Live] »