« 下肢静脈瘤 硬化療法 | Main | 山口冨士夫 | GOOD TIMES »

AQUOS PHONE es (WX04SH) useless report #4

ミュージックプレイヤーとして使う。


毎晩充電しないとならないなら、1日持たせれば良い、と開き直ることにした。

リチウムイオン電池は充電を繰り返すうちに劣化し、寿命が短くなるという。
毎日充電すると年間で 365 回。
気にならないでもないが、どうせ丸々 2日は持ちそうにもないのでどうにもならない。

主回線 HONEYBEE BOX でさえ「誰とでも定額」を使い切れていないので、
購入時に頭金回避のためにオプションで加入した本機種の「誰とでも定額オプション」は月が変わったところで解約した。
元々本機種を通話用途に使うことは考えていなかった。
他にも不要なオプション「留守番電話サービス」、「スマートフォン基本セット(W)」も解約した。

あまり期待していなかったカメラは(購入時のままでは)やはりおまけ程度の品質。
となると、この機種の主な用途は Webだけになる。
これだけではもったいないのでミュージックプレイヤーとして積極的活用をすることに。

microSDカードは購入直後に 2GB のものから 16GBに、更に 32GBのものに変えた。
もちろん 32GBフルにユーザーが利用できる訳ではないが、
8GB、外部ストレージの使えない alneo XA-V80 に比べて、約 4倍の音楽データを保存できる。


PC と USB接続すると、初期設定では MTPモードになる。
愛用の DYNA(だいなファイラー)ではファイル操作出来ないので、MSCモードに変更。

接続したあと、microSDカードのどこへ音楽ファイルをコピーすれば良いのか分からなかった。

とりあえず、microSDカードのルート直下に Musicフォルダを作成し、そこにアーティスト/アルバム とフォルダを作成して DYNA でコピー。

いざ試聴。

Musicフォルダに置いたファイルはちゃんと認識された。

イヤホンで聞く音はなかなか悪くない。
低音もちゃんと出ている。
シャリシャリ感はない。

これまで、どこへ行くにも alneo XA-V80 を持ち歩いていたが、機能、操作性は落ちるものの十分代用にはなる。

心配なのはイヤホンジャックののトラブル。
alneo XA-V80W が修理で戻ってきてまもなくのタイミングで、それまで常用していた XA-V80B がイヤホンの接触不良発生。
ポータブルオーディオプレーヤーなのでイヤホンはほとんど挿しっぱなし、頻繁に抜き差しすることはなかったが、何年も使っているとこういうことが起きるようだ。
XA-V80B も修理に出した。

で、AQUOS PHONE es (WX04SH)、
これも初めはイヤホンジャックにイヤホンを挿して聴いていたが、いつか接触不良発生を起こしそうだし、
だいたい、本体の上部にイヤホンジャックが付いているのが気に入らない。
音楽を聴きながら他の操作をする際にイヤホンコードが鬱陶しい。

いまは Bluetooth 経由で聴いている。
バッテリーの持ちは悪くなるだろうが、どうせ毎日充電するなら・・・

alneo XA-V80 は万が一の予備用としてバッグに入れている。
これでシャツや上着のポケットに入れて持ち歩いていたグッズがひとつ減った。


|

« 下肢静脈瘤 硬化療法 | Main | 山口冨士夫 | GOOD TIMES »

Comments

はじめまして。白杜と申します。
私もalneo v80のイヤホンジャックが壊れてしまって、修理に出す事になって、なんとなく「alneo v80 修理」で検索したらこちらにたどり着きました。

うちもイヤホン差しっぱなしでしたが、鞄の中に入れて歩いてると物がぶつかった時などにジャックに大きい力がかかってしまうみたいですね。テコの原理的なもので。

以前修理に出された時の記事も拝見しましたが、音割れの件、うちではMP3のデータをPCから転送たとき、USBを抜くタイミングが悪いと、どの後、酷い音割れが発生する事が何回かありました。
PCの画面上では転送が終わったことを確認してたんですけどね・・。少し待たないとダメなようで・・・。
こういう時は背面の穴にあるリセットボタンを押すと治ります。
プレイリストが消えてしまいますが。

リセットすると、「音楽DB再構築」が自動的に動いて、その後普通に聞けたので、何かのはずみでファイル関連が壊れてしまうのかもしれないですね。

最近は3万前後でも高音質なプレイヤーが出てきましたが、XA-V80に比べるとサイズや重量が倍以上になるので、今後もV80を使っていきたいと思います。

※スマホは満員電車で聞いてる時等にイヤホンジャックが抜けるとスピーカーから音が出るのが怖いです(笑)

突然長々と失礼しました。

Posted by: 白杜 | November 16, 2013 07:54 AM

白杜さん、コメントありがとうございます。
alneo V80 の現役ユーザーさんからコメントを頂いてうれしい限りです。

alneo V80、いろいろ細かなところで使いやすさがあって良いプレーヤーですね。

生産終了が2009年4月、それから4年ちょっとでメーカーに修理用基盤の在庫もない、というのは何だかな、という感じです。
基盤以外の修理も補修部品がある限り、とのことですので、気になることがあったら早めに修理に出しておくのもよろしいかと。

ただ、修理時の送料はこちら持ち、技術料だけで 5,000円ほどかかりますから・・・
まあ大事に使うしかないですね。

Posted by: Si | November 17, 2013 01:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference AQUOS PHONE es (WX04SH) useless report #4:

« 下肢静脈瘤 硬化療法 | Main | 山口冨士夫 | GOOD TIMES »