« November 2013 | Main | January 2014 »

December 2013 posts

ロンドンヒル ドライジン(London Hill Gin Dry Gin)

20131214london_hill_dry_ginp1000139

ブレンデッド・スコッチで知られるイアン・マクロード社の製品だとか。
ロンドン・ヒル自体は1785年に誕生。

以前は、40度で淡いブルーのボトルだったようだ。
現行品は、47度でボトルも透明でクリアなものになっている。

ゴードンとそれほど変わらぬ価格で売っていたので買ってみた。

あまり耳にしたブランドでもないし、それほど期待しなかったが・・・
これが美味い。

まあ、ジン自体もともと癖のあるスピリッツなので、何が美味しいか不味いかは飲む人それぞれでしょうから、
自分の好みにぴったりマッチする、と云う感じ。

クリアな味で、それでいてしっかりとジンの香り、味がする。
(つまらないレビューですみません)

これはリピート決定。

正月休み用に注文しようとしたら、絶賛売り切れ中。
他のショップでも扱っているところがあったが、送料込みの値段を考えると再入荷を待つしかない。

購入価格: 1,565円
購入日: 2013/12/13
購入先: 河内屋(楽天店)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AQUOS PHONE es (WX04SH) useless report #5

PHS データ通信を切って使ってみる。

20131223wx04sh3g

3Gだけでの 12/1-23 のデータ使用量。
223MB。

現在契約している「ウィルコムプランLite」でのデータ通信コストは、

PHS でのデータ通信無制限(定額)
3G でのデータ通信、1GB/月まで定額内、1GB を超えると「請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに低速化」される(ただし、有料で通常速度に戻すことが可能)。

というもの。

テキストベースサイト閲覧メインの自分の用途では、1GB超/月はなさそうだ。

実は、テキストベースサイト閲覧だけなら PHS でも 3G でも体感的には大して差違はない。
むしろ、PHS が圏外となってしまう地下(京王線地下化エリア)とか以外では 3G より PHS の方がレスポンスが良かったりする。

もう少し様子を見て、1GBまで余裕があれば、31日までは YOUTUBE とかも利用してみるつもりでいる。

PHS でのデータ通信を切っているので、機種変更前の Willcom ドメイン(@willcom.com)宛のメールは受信出来ない。
一応、専用の GMAILアドレスに転送するように設定しているので困ることはない。

ただし、AQUOS PHONE es (WX04SH) の場合、Willcom 関連のメールが送られてこない不思議があるので、
実際は自分が転送したメール以外 @willcom.com 宛の受信メールもないわけです :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プリマスジン(PLYMOUTH GIN)

20131201plymouth_ginp1000102

地元のスーパーからゴードンが消えた。
西友はリキュール類に売り場スペースを拡張、そのあおりでジンはビーフィーターとギルビーだけに。
マルエツはこの 2銘柄の他にボンベイ・サファイアとタンカレーを置いているが残念ながらスーパー価格。

仕方なくビーフィーターをレギュラー、ボンベイ・サファイアをサブとして飲んでいたが、手頃な価格で他のジンを飲みたくなり、立川で途中下車。
ルミネ 1階の成城石井、ビックカメラ立川店 B1の酒類売り場。
ここでいろいろな銘柄のスピリッツやらバーボンなどが買える。

ゴードンが目的だったのだが、同じような価格帯で売られていたのでこれを買ってみた。

正統派(?)ギムレットに使うジンの銘柄だとか。

結局は、カットしたライムを入れた炭酸ソーダ割り(ジン・リッキー)で飲んでしまい、
ギムレットや(アンゴスチュラ・ビターズはいつも冷蔵庫に入っているのに)ピンクジンなどのカクテルを試すこともなく、
淡々と空にしてしまった。

味はあまり印象に残っていない。

購入日: 2013/11/26
購入先: ビック酒類立川店
購入価格: 1,480円

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SBH20/W

20131203sbh20wp1000113

SONY謹製のコンパクト Bluetoothステレオヘッドセット(写真右側)。
AQUOS PHONE es<WX04SH> 用に購入。

Bluetoothステレオヘッドセットは同じ SONY の DRC-BTN40/B を前から持っていて、PC での音楽や動画視聴時に便利に使っていた。

20131203sbh20wp1000104

AQUOS PHONE es<WX04SH> をポータブルミュージックプレイヤーとして常用化し始めたころは、このDRC-BTN40/Bを使っていたのだが、室内で利用している分にはあまり気にならなかった本体ボディサイズが屋外で持ち歩いてみるととっても気になってきた。

もっとコンパクトなものを、と探してみたらこれを見つけて購入。
ブラックでも良かったのだが、何故かホワイトより値段が高い。
性能は同じなので価格でホワイトを選んだ。

付属品は、

密閉型インナーイヤーヘッドホン(1)
イヤーピース(S,M,L 3サイズ各2)
充電器(1)
microUSBケーブル(1)

付属のイヤホンは一度も使っていないので無評価。
実は、これを買う前にイヤホン一体型の製品(ATH-BT09)も買ってみたのだが、やはり好みのイヤホンに取り替えられる方が良い。

音質は、コンパクトさと価格を考えたら悪くない。

通勤の往復時、それと昼休みの使用で一日で約2時間半から3時間近く使う。
仕様的には連続音楽再生最大約 6時間とあるが、これはあくまでカタログ値。
結局毎晩充電している。

充電時間は 約2時間、とあるが、実際は30分もかからずに終わる。

バッテリーが空になる状態にしたことがないので、この辺は良く分からない。

気になるのは、満充電状態になるとランプが緑色になるのだが、このランプがいつまで経っても消えないこと。
バッテリーがフルに充電されたらランプが消えても良さそうなものだが・・・

音飛びがひどい、とのレビューも見受けられる。
確かに時々音飛びします :-)
ただ、利用しているミュージックプレイヤーアプリが、有線接続でも音飛びすることがあったので、
どちらのせいか不明。
アナログ時代に、子供が室内を駆け回る度にレコード針が浮いて音飛びしていたが、
それと比べたら可愛いものだ。

20131203sbh20wp1000109

クリップは、壊れやすい、とのレビューも目にしたこともありまだ使っていない。

ちょっと困ること、というか不便に感じるのが、ボリュームスイッチを上げ下げした時の音量の増減の幅が大きいこと。
もう少し小刻みなステップで音量調整が出来れば文句ないのだが。

購入日: 2013.11.29
購入先: Amazone
購入価格: 3,855円
いまはこの価格から 400円ほど下がっています :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2013 | Main | January 2014 »