« ASUS X200MA useless report #3 | Main | 味スタ便り-20140621 | vs 栃木SC »

ASUS X200MA useless report #4

ハーディスク全体をイメージファイル化してバックアップする

万が一のトラブルに備え Acronis True Image を使って、X200MA の内蔵ハードディスクの丸ごとバックアップをすることにしたのが、これにちょっとはまってしまった。

(あらかじめ作成しておいた) True Image のブータブルディスクを入れた外付けドライブとイメージファイル保存用の外付けハードディスクとを USBで X200MA に接続し、PC の電源を入れる。

何事もなかったように内蔵ハードディスクから Windows8.1 が起動する。
シャットダウンからの電源投入ではなく、OS 再起動でも True Image のブータブルディスクからは起動しない。

Boot オプションをいじって USB接続のデバイスから起動するようにしなければならない、
ということはなんとか分かる。
そのために Bios 画面に入らないといけない、ということも分かる。

が、その Bios 画面に入れないのだ。

再起動後、F2 キーを押すことで Bios 画面に入れる、とマニュアルには書かれているのだが、これがうまくいかない。どうしても Windows が起動してしまう。

(結局これは解決したのだが、一連の作業の終わったあとだ)

で、Bios に頼らず True Image のブータブルディスクから起動させる方法を模索。

Windows8.1 では、OS 上でその設定が出来ることが分かった。

チャームバーの
[設定]
[PC設定の変更]
[保守と管理]
[PCの起動をカスタマイズする]
の下にある[今すぐ再起動する]をクリック。

20140617x200marecovery

再起動すると無事に USB接続のデバイス、外付けドライブのTrue Image のブータブルディスクからブート成功。

ちなみに、この作業に使った外付けドライブは、USB 2.0接続のポータブルブルーレイドライブ IO DATA BRP-U6CR で、外部給電なし、PC の USBポートからの給電だけで実行した。

とりあえずイメージファイルの作成、保存を行うことができた。
のだが、この起動方法では Windows が起動不能となるようなトラブルに出会った時に対処出来ない。

やはり、ダイレクトに USB接続のデバイスから起動出来るようにを設定しないと意味がない。
それにはやはり Bios 画面にアクセスしなければならない訳で・・・

|

« ASUS X200MA useless report #3 | Main | 味スタ便り-20140621 | vs 栃木SC »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/59843668

Listed below are links to weblogs that reference ASUS X200MA useless report #4:

« ASUS X200MA useless report #3 | Main | 味スタ便り-20140621 | vs 栃木SC »