« AQUOS PHONE es (WX04SH) useless report #7 | Main | ASUS X200MA useless report #4 »

ASUS X200MA useless report #3

ASUS Backtracker を利用した、リカバリー領域のイメージバックアップ

X200MA の内蔵ハードディスクにはリカバリー領域があるのだが、外部メディアへの保存方法やリカバリーディスクの作成方法などについて、紙のユーザーマニュアルには説明が見当たらない。

Windows 8.1 には、USB 回復ドライブを作成する組み込みツールが付属しています
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/create-usb-recovery-drive

ということなので Windows の機能を利用する方法もあるのだが、まあそれは最終手段として、
「ASUS リカバリーディスク作成」などをキーワードにネットで調べてた。

ASUS AI Recovery というツールがあるらしいのだが、XA200MA には付いていない。

何気なしに、スタートメニュープログラムを眺めていると、ASUS Backtracker という名前のツールが見つかった。
灯台もと暗し、だ。

20140617x200mabacktracker
X200MA を使い出してすぐに Classic Shell を入れてます。

この ASUS Backtracke を起動してみると、

20140617x200mabacktracker_1

20140617x200mabacktracker_2

20140617x200mabacktracker_3

こんなことが出来るようだ。

早速 USBメモリーを用意してリカバリー領域のバックアップを実行。
1時間ほどかかると表示されていたが、バッテリー駆動(非推奨)で 40分ほどで終了。

USBメモリー全体が初期化されるので何かデータが入っている場合はあらかじめ退避させておいて下さい。
使用容量は約 6.5GB。
単体で Boot可能な USBドライブの出来上がり。

20140617x200mabacktracker_4

ドライバー、ツール類のバックアップは使用中の USBドライブをそのまま利用可能。
eSupport というディレクトリが自動的に作成されそこの配下に C:\eSupport\eDriver 内のファイル群が保存される。

参考サイト
http://www.asus.com/support/FAQ/1002165



|

« AQUOS PHONE es (WX04SH) useless report #7 | Main | ASUS X200MA useless report #4 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25660/59828026

Listed below are links to weblogs that reference ASUS X200MA useless report #3:

« AQUOS PHONE es (WX04SH) useless report #7 | Main | ASUS X200MA useless report #4 »