« July 2014 | Main | September 2014 »

August 2014 posts

練馬区特産夏野菜セット

先週味スタで行われた横浜FCとのホームゲームで、(たぶん)久しぶりにスタジアムメール抽選会が行われ、なんと【練馬賞】に当選。

昨日その賞品が届いた。

V20140830nerima_natsuyasaip1010160

宅急便の中は、

V20140830nerima_natsuyasaip1010161

こんなに野菜がいっぱい。

ヴェルディ公式サイトの商品写真にはなかった葉生姜も入っていた。
谷中生姜が好物で良く食べるのだが、見たことのないくらいの大きさでちょっとびっくり。

練馬区サンクスマッチ実行委員会、JA東京あおばの関係者のみなさま、ありがとうございました。

| | TrackBack (0)

Knob Creek 9years Small Batch

清涼飲料代わりにドライ・ジンを飲んでいる今日この頃ですが、バーボンも必ず一本は置いていたりします。

で、これまで飲んだことのないスモール・バッチ・バーボンなるものを買ってみた。
ジム・ビーム社の製品。

バーボンの種類には

ストレート・バーボン
シングル・バレル・バーボン
スモール・バッチ・バーボン

がある(Wikipedia参照)。

今回買ってみた Knob Creek は、スモール・バッチ・バーボン。
(後で知ったのだが、Knob Creek にもシングル・バレルがあるようだ・・・)

20140717knob_creekp1000974

サントリーのサイトのジムビーム製品ラインアップでスモール・バッチ・バーボンを見てみると、

Booker's
Baker's
Basil Hayden's
Knob Creek

の 4種類がある。価格もこの並びと同じで上から下へ、と云う感じ。

一番手頃な価格なのがこの Knob Creek(ラベル表記は KNOB CREEK)。

そのまま常温で、オンザロックで、ソーダ割りで、ジン割り :-) で、といろいろな飲み方をしてみた。

これの前に飲んでいたエライジャ・クレイグと比べるとちょっと渋めな感じだろうか。
まろやかではないが、しっかりした味わいでなかなか旨い。

ボトルの形状、そしてラベルのデザインが何とも良い。

ただ、50°と高めなので良い気になって飲み過ぎるとちょっと大変なことになる: -)

購入日 : 2014/07/25
購入価格 : 3,425円(税別)
購入先: お酒の河内屋

,

| | TrackBack (0)

味スタ便り-20140824 | vs 横浜FC

V20140824p1010127

J2リーグ戦第 28節、ここ 6試合負けなしで好調と言われる横浜FCを迎えて久しぶりに味スタでのホームゲーム。

西が丘での 2試合はサボったので、約 7週間ぶりのホームゲーム観戦となる。

この間にブラジル人選手のひとりギャリルメが契約解除で帰国、入れ替わるようにアブダ選手が加入。
アブダは今節よりベンチ入り。

今日の試合は終始ヴェルディのリズムで流れていたと思う。

ボールを持たせたら相手はファールでしか止められないような杉本のキレキレのプレー。
アブダ加入で奮起したかのようなドリブル突破を見せるニウド。
どの選手も攻撃の意識が高く、しかも守備にも走り回る。
本当に躍動するヴェルディがそこにあった。

そして安在のゴールで先制。

けれど、1点取って勝利確定とは選手もサポーターも思っていない。
追加点が欲しいがこれがなかなか取れない。
決定的なチャンスはいくつかあったが決めきれない。

そうこうしているうちに後半終了間際、お約束のようにセットプレーから失点。

ドローでゲーム終了。

もうちょっと上の順位にいれば、ドローでも楽しめたなあ、というところだが、
いつまでたっても 20位と順位は変わらない。

「アグレッシブでコレクティブ」なサッカーはいつ順位をあげられるのか?

やばいぞ東京ヴェルディ。

2014/08/24 18:03キックオフ 味の素スタジアム
【入場者数】8,877人【天候】曇 28.1℃ 59%
【主審】塚田智宏【副審】和角敏之/清水崇之
東京ヴェルディ 1 (1) - (0) 1 横浜FC
13 SH 10 / 4 CK 2 / 20 FK 16
42'安在和樹
(87' 松下裕樹)

V20140824p1010113

V20140824p1010117

V20140824p1010120

V20140824p1010119

V20140824p1010141
ピントがぼけてますが、時間帯がかぶった調布市花火大会、バックスタンドコンコースからの眺め。

V20140824p1010157

| | TrackBack (0)

ハウス スープカリーの匠 -2014

スープカレーの夏がやって来た。

ということで、スープカリーの匠でスープカレーを作ったのだが、

ほぼ一年ほど前にも同じようなエントリーを書いている :-)

今回は、鶏もも肉をあらかじめ炒めることをせずに、ニンジン、じゃがいもと同時に鍋に入れてみた。
この方がヘルシーな感じしただけで。

後から炒めて入れる野菜にはズッキーニとシシトウガラシを加えた。

20140813soup_curryp1010089

辛味調整スパイスをバサッとふりかけたままの状態なのであまり美しくない絵になっております。

いつも「濃厚辛口」というのを買うのだが(近くのスーパーにはこれしか置いていない)、
ハウス食品のサイトを覗いてみたら、「芳潤辛口」というのもあるようだ。
辛味順位は 3 から 5 にパワーアップしている。

こちらも一度作ってみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鈴木 茂 | BAND WAGON x 3

20140803band_wagonp1010065

惚けて同じ CDを 3枚も買っちゃった訳ではございません :-)

左上は最初に買った CDで、1995年発売のもの。
アナログ版の構成そのままの CD。

右上は鈴木 茂本人によるリマスター版。
「鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- (DVD付)」 と題されて 2005年に発売されたもの。

おまけ DVD に、このリリースにあたっての鈴木 茂のインタビュー映像、ハックルバック(HUCKLEBACK)の演奏映像などが収録されている。

で、中央下が、最近買ったもので、「BAND WAGON 2008-Special Editio」と題された CD。
Amazon の商品説明から引用すると


奇跡的に発見されたオリジナル・マルチトラック・テープのトラック全てを鈴木茂自ら丹念にチェック

して発売されたものだとか。

こちらは、

砂の女(未編集ロング・ヴァージョン)

だとか、

100ワットの恋人(未編集ロング・ヴァージョン)

だとか、
これまで、公開されていなかった音源が収録されている。

詳細なレビューをするほどのスペックもございませんが、

「鈴木茂 BAND WAGON -Perfect Edition- (DVD付)」では、鈴木 茂本人が語っているようにリズムセクション、具体的にはドラムとベースの音が強調されている。

で、「BAND WAGON 2008-Special Editio」の方では、ドラムとベースだけでなく全体的に今風なバランス良いリミックスに仕上がっている。

こんなところでございましょうか。

同姓同名のよしみで買い集めているわけではなく、
この BAND WAGON は、1970年代の日本のロックバンドシーンの中で、やはり最高の一枚だと思う訳で。

鈴木茂関連のアルバムはこれ以外にもいくつか買ってみたが、BAND WAGON を超えるものはない、と思ふ(個人的な感想です「)。


| | TrackBack (0)

« July 2014 | Main | September 2014 »