« November 2014 | Main | January 2015 »

December 2014 posts

バターチキンカレー

一度も食べたことは無いのだけど :-) バターチキンカレーを作ってみた。


今回の材料(4人前× 2= 8人前)

バター 適量
皮なし鶏もも肉 300g
鶏ぶつ切り肉 200g
ホールトマト缶 2個
玉ねぎ 中2個
水 カップ1くらい
砂糖 適量

(A)
プレーンヨーグルト 200g
S&B おろししょうが 適量
S&B おろしにんにく 適量
S&B 赤缶カレー粉 適量
塩、こしょう 適量

(B)
牛乳 カップ1くらい
ケチャップ 適量
ウスターソース 適量
S&B 赤缶カレー粉 適量
塩、こしょう 適量


もも肉は適当な大きさにカット。
これとぶつ切りの鶏肉と (A) をボールに入れ、良くかき混ぜたあと、ラップをかけて冷蔵庫へ。
半日以上おいておきたいところだが、今回は、3時間ほどで調理。
ポリ袋に入れた方が良さげなのだが、ポリ袋が見つからなかったのでボールを利用。


厚手の鍋にバターを入れ、温まったらみじん切りにした玉ねぎを投入。
玉ねぎが透き通るくらいになるまで炒める。

ホールトマト缶の中身を鍋に投入。
トマトの身をへらでつぶしながら、炒めるように煮る。

冷蔵庫から (A) を取り出してヨーグルトも含めて鍋に投入。

水を加え、時折かき混ぜながら 20分ほど煮込む。


いったん、火を止めて (B) を鍋に投入。

弱火で 5分ほどかき混ぜながらなじませる。
味見をしながら、塩、こしょう、カレー粉、砂糖などを適量加える。


出来上がりの図

20141222butter_chicken_curryp101040

あまり辛くはないが、ヨーグルトやトマトの酸味がほど良く効きながら、
牛乳を使ったことでまろやかな味わいのカレーとなった。

カレールーではなくカレー粉を使ったせいだろうか、さっぱりした感じ。

家族にもなかなか好評だった。

自分は刺激がちょっと足りない。

こんなときは、ガラムマサラをふりかけたりするのだが、
今回の食材を買ったついでに、
S&B「カレー屋さんのかくし味 辛さ自在」
なるものを一緒に買っておいたので、
これをふりかけてみたら、なかなかスパイシーな感じで食べることが出来た。


レシピで、「適量」という文字が頻繁に出てきますが、
ネットで参考レシピを拝見しても、2人前と 4人前のレシピで同じ量だったりします。
これは本当に適量としか書きようがないので。

カレー粉は、少ないとトマトの赤さとヨーグルトの白さに見た目で負けてしまうので、
いかにもカレーです、って感じの色合いになるように。

また、見た目だけでなく、トマトやヨーグルトの酸味に負けないよう、
これはカレーです、と分かる程度には・・・
と、適量です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

3倍辛いシャアザクカレー

だいぶ前に、ダイバーシティーへ遊びに行った家族がお土産に買ってきてくれたもの。

賞味期限が結構先だったので放置していたのだが、実食してみることに。

食べる前にいろいろ遊びがいのあるアイテムのようだが、
ガンダムはあまり熱心に観てこなかったので(ファミコンのガチャポン戦士にはだいぶお世話になりましたけど)
普通のレトルトカレーのように、さらっと食べる。

20141217spicy_char_zaku_curryp10103

面白くも何ともない絵になりましたが :-)

具は小さな肉らしきものがいくつか見えるだけ。
味の方は、確かに辛い。

が、辛いだけで、
カレーとしてはさほど美味しいと言えるものではなかった。


| | TrackBack (0)

キダチアロエの花

20141207aloe_arborescensp1010383

ほぼ満開。

義母の形見で、十年以上前からアロエの鉢植えがある。

花が咲いたのは初めて。

のような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »