« 3倍辛いシャアザクカレー | Main | 味スタ便り-20150101 | 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝 »

バターチキンカレー

一度も食べたことは無いのだけど :-) バターチキンカレーを作ってみた。



今回の材料(4人前× 2= 8人前)

バター 適量
皮なし鶏もも肉 300g
鶏ぶつ切り肉 200g
ホールトマト缶 2個
玉ねぎ 中2個
水 カップ1くらい
砂糖 適量

(A)
プレーンヨーグルト 200g
S&B おろししょうが 適量
S&B おろしにんにく 適量
S&B 赤缶カレー粉 適量
塩、こしょう 適量

(B)
牛乳 カップ1くらい
ケチャップ 適量
ウスターソース 適量
S&B 赤缶カレー粉 適量
塩、こしょう 適量


もも肉は適当な大きさにカット。
これとぶつ切りの鶏肉と (A) をボールに入れ、良くかき混ぜたあと、ラップをかけて冷蔵庫へ。
半日以上おいておきたいところだが、今回は、3時間ほどで調理。
ポリ袋に入れた方が良さげなのだが、ポリ袋が見つからなかったのでボールを利用。


厚手の鍋にバターを入れ、温まったらみじん切りにした玉ねぎを投入。
玉ねぎが透き通るくらいになるまで炒める。

ホールトマト缶の中身を鍋に投入。
トマトの身をへらでつぶしながら、炒めるように煮る。

冷蔵庫から (A) を取り出してヨーグルトも含めて鍋に投入。

水を加え、時折かき混ぜながら 20分ほど煮込む。


いったん、火を止めて (B) を鍋に投入。

弱火で 5分ほどかき混ぜながらなじませる。
味見をしながら、塩、こしょう、カレー粉、砂糖などを適量加える。


出来上がりの図

20141222butter_chicken_curryp101040

あまり辛くはないが、ヨーグルトやトマトの酸味がほど良く効きながら、
牛乳を使ったことでまろやかな味わいのカレーとなった。

カレールーではなくカレー粉を使ったせいだろうか、さっぱりした感じ。

家族にもなかなか好評だった。

自分は刺激がちょっと足りない。

こんなときは、ガラムマサラをふりかけたりするのだが、
今回の食材を買ったついでに、
S&B「カレー屋さんのかくし味 辛さ自在」
なるものを一緒に買っておいたので、
これをふりかけてみたら、なかなかスパイシーな感じで食べることが出来た。


レシピで、「適量」という文字が頻繁に出てきますが、
ネットで参考レシピを拝見しても、2人前と 4人前のレシピで同じ量だったりします。
これは本当に適量としか書きようがないので。

カレー粉は、少ないとトマトの赤さとヨーグルトの白さに見た目で負けてしまうので、
いかにもカレーです、って感じの色合いになるように。

また、見た目だけでなく、トマトやヨーグルトの酸味に負けないよう、
これはカレーです、と分かる程度には・・・
と、適量です。


|

« 3倍辛いシャアザクカレー | Main | 味スタ便り-20150101 | 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バターチキンカレー:

« 3倍辛いシャアザクカレー | Main | 味スタ便り-20150101 | 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会決勝 »