« November 2015 | Main | January 2016 »

December 2015 posts

つつじヶ丘のうなぎ屋さん、うな祐

Cameringo_20151226_154347_unasuke

テイクアウト専門(だと思います・・・)のうなぎ屋さん。

家族のひとり(車椅子の長男ですが)が時折ここの蒲焼きを買ってくる。

つつじヶ丘は近場なのだが自分はこれといった用も無く、ほとんど下車した記憶が無い。

1,300円の蒲焼き 4串と肝焼きを1本購入。

先週の土曜日の話だが、
たまたま特売日で通常 1,500円の蒲焼きが200円引きになっていたようだ。

浜名湖直送のうなぎを焼いて売っている。
タレは甘さ抑えめで、醤油の効いた味付け。
ちょっと独特の味わいだが、これはこれで結構旨い。

お店は駅のすぐそばで、京王線の電車からも見える。

Cameringo_20151226_154539unasuke

うなぎを食べたいが、高級専門店を利用する余裕もない。
かといって、スーパーのでは・・・
みたいな時にはリーズナブルな価格でそこそこ美味しいうなぎが食べられる。


で、食べるのに気をとられ、現物の写真は撮り忘れました :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グリノールズ ジン 40度 700ml (GREENALL'S LONDON DRY GIN)

20151216greenallsp1020355

グリノールズ ジン、で検索してもほとんどヒットしない。
グリーナルズ ジン、らしい。

だが、ボトルの裏側のラベルにはしっかりグリノールズ ジンと書かれている。
スペルを見れば英語に強くなくともグリーナルズに見えるのだが。

ちと縁があって買ってみた。

250年以上前の歴史を持つ古典的なロンドン・ドライ・ジンで、
レシピは7人のマスター・ディスティラーのみのシークレット

だそうだ。

たとえば、ゴードンやタンカレーはフレッシュライムを切らして、炭酸で割るだけでも美味しく飲めるが、
これは駄目だった。

なんと言うか口に合わない。

フレッシュライムやらレモンをカットして何とかボトルを空けた。

リピートすることはまずないだろう。

ただ、緑な感じのボトルデザインは気に入ったので、
いまはタンカレーをこれに入れている ::-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家飲み放浪記|ホッピーは黒で

寒くなってもドライ・ジンを毎晩嗜むような毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

吉田 羊やら吉田 類の酒場放浪記を見ている内に、洋酒(というかスピリッツ類ですかね)でなくても良いかな、という感じになり、
ここ最近は日本酒なども仕入れたりしています。

で、ホッピー。

学生の頃はあちこち飲み歩いたが、ホッピーを飲んだ記憶はなく、卒業して最初の職場に呑兵衛の先輩がいて、駒込の飲み屋さんによく連れて行かれ、そこで良くを飲んだのがホッピーだったと思う。

あまり意識たことがなかったが、ホッピーはそこらのスーパーで普通に販売されていた。

とりあえず、普通のホッピーと、黒ホッピーを買ってみた。

ホッピーで割るのは「キンミヤ焼酎」。
これも普通にそこらのスーパーに置いてあった。

両方飲んでみたが、味わいは黒ホッピーが自分の好みだろうか。
黒ビールのような感じ。

低カロリー・低糖質・プリン体ゼロ
ということのなで、下手な発泡酒を飲むより旨いし、体に良さそう :-)

20151210hoppyp1020360

本来は、氷を加えず、冷やしたグラスに、これまた冷やしたホッピー、冷やした甲類焼酎などをミックスさせるのがおいしい飲み方らしい、です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2015 | Main | January 2016 »