Posts categorized "サッカー"

代表戦はどうしてつまらないのだろう

負けたからとか、
自分のひいきのクラブから誰も招集されないからとか(J2の底辺だから当たり前)、

そういうことではなく、
どうもつまらない。

どうにも、あの独特の間合いが退屈過ぎる。
A代表に招集されるくらいの選手は自分の所属するクラブではそれなりに活躍しているはずで、

でも、代表チームになると何故だか全体が緩慢に見えてしまう。

監督が替わっても変わらない。

これは何なのだろう。

まあ、緒戦、ということで次に期待。

| | TrackBack (0)

ベレーザホーム最終戦

ベレーザホーム最終戦
6-2で快勝!

ゴールラッシュで観ていて楽しい試合でした。

これから味スタへ移動。
ヴェルディもホーム最終戦、勝利で飾ってくださいね、マジで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベレーザ vs スペランツァFC大阪高槻

ベレーザ vs スペランツァFC大阪高槻
また、味の素スタジアム西競技場に来てます。

前回のゴール裏芝生席も悪くなかったけど、今回はメインでの観戦。

と思っていましだ、到着したら椅子席満杯で芝生観戦になりそうでございます。

なでしこリーグも、J2リーグ戦と一緒で今日のゲームが終わると次は最終節。
また、最終節はアウェイなので、ヴェルディと同じくベレーザもホーム最終ゲーム。

順位は、前節までで湯郷ベルに勝ち点差 5で 2位。

さて、今日はどんな結果に・・・

頑張れベレーザ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

味の素スタジアム西競技場

味の素スタジアム西競技場
なでしこリーグ第15節、
ベレーザと岡山湯郷Belleの試合を見に来ています。


スタジアム自体は広くないけど、陸上トラックがあるので、ゴール裏は結構距離感がありますね。


1-0 で折り返し後半に入ったところです。

と書いていたら2点目追加。

自由席は芝生で気持ち良いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国立なう

国立なう
ベレーザと神戸
天王山です。

ゾーン指定のメインスタンドぎゅうぎゅう詰めで席がなく、

仕方なくアウェイ寄りで観てます :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第90回全国高校サッカー選手権 3回戦、国学院久我山敗退

国学院久我山(東京B)が矢板中央(栃木)と対戦。
1 - 1 のドローで PK戦に入り、 3 - 5 で破れ、ベスト8入りを逃した。

世田谷住まいの頃は毎日の通勤の行き帰りに国学院久我山の前を歩いていた。

それだけなのだが、高校サッカー選手権に出場すればやはり応援したくなる。

昨日の 2回戦、今日の 3回戦とテレビ中継があったのでどちらも観ていたが、
今日は、開始早々の GKの不注意なミスからの失点が残念な試合だった。

ドリブルやパスを繋いでボールを動かすサッカーで、
そこでやるか、
と思うような相手陣内の狭いスペースでパスを回し、中央突破をめざす。

どことは言わないが、どこかのJクラブでみたことのあるような面白いサッカーで楽しませてくれた。

監督さんはバルサのようなサッカーを目標にしているとか、実況アナだかが言っていた。
夢は大きいほうが良い。
来年に期待。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

なでしこサイコー

なんというゲームだろう。

先制され、追いつき、

延長戦、

追加点を与え、また追いつき

延長戦終了間際に退場者を出しながらもしのぎきり

PK戦へ

そして・・・そのPK戦を制す

踏まれても跳ね返し、踏まれても跳ね返し、最後に優勝を勝ち取った。

アメリカも強かったがなでしこの粘り、頑張りも凄かった。

仮寝して3時半に起きて生で観ていた。

録画だったらこれほどの緊張、興奮、感動を味わえただろうか。

おめでとう、なでしこジャパン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AFC Asian Cup Qatar 2011 準決勝ー韓国戦

PK戦での川島のスーパーセーブがあちこちで話題になってますが・・・
中2日の韓国相手に延長戦でも決着を付けられなかったってのはどうなんでしょうかね。

しかも 2-1 になった後 FW前田に替えて DF伊野波投入、と守りを固める戦法に出ながら、1点差を死守できず、ゴール前混戦の中で押し込まれて失点、同点に追いつかれての PK戦入り。

レフリングはアレでしたが、この日韓戦に限って言えばトータルでは日本の弱さ、韓国の強さを垣間見た感のある一戦だったと思います。

なあーんて思うのは自分だけですかね?そうですか。

ともあれ熱い戦いだったことに異論はなく、経過はどうあれ、決勝進出おめでとうございます。

香川が怪我だそうで心配です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AFC Asian Cup Qatar 2011 準々決勝

いやー、良く頑張った。

J2時代、得点王に輝いた香川が、ようやく本領を発揮。

細かなことを言えば、1枚目のカードをもらってしまった時、吉田は早くにに替えておくべきだったと思った。
セバスチャンのプレースタイル(後ろ向きに体を寄せて相手DFへのファールのジャッジを誘導する)を見ていたら 2枚目をもらう可能性は十分に考えられた。
まあ、結果論ですけどね。

数的不利の中で延長戦までもつれ込んだら間違いなく更に厳しくなっただろうに、90分+ロスタイムできちんと決着をつけた。

なかなか良いチームに成長している。次の準決勝が楽しみ。

本田がスタメンでフル出場。
素人予想が外れてしまいましたが、3年後まで本田の評価をしないことにしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AFC Asian Cup Qatar 2011 シリア戦、サウジ戦をゆるく振り返る

□シリア戦。
深夜1時からのキックオフで本当は録画で十分なのだが自分にしては珍しく実況観戦をすることに。
が、やはり眠い。
試合が始まってもうつらうつらしながら横になっていた。
それでもホットなシーンは何故か目覚めていて、

  • 長谷部の先制ゴール
    (シュートコースを確保するために相手をブロックする松井の動きはさすが)
  • 川島の一発レッドによる退場→シリアのPK
  • 岡崎のPKゲット、何故かさっさとボールをセットして蹴る気満々の本田
    (岡崎に蹴らせてやれよ、と思ったのは自分だけかな?)
  • 日本側FK時、シリア選手2枚目のイエローでの退場
    (カードをもらったあのシリア選手の動きはいまだに不可解)
この辺りはくっきり目をあけて観ていた。 都合の良いもんだ。

□サウジアラビア戦
夢のスコアことオデヨンで圧勝。
ではあるが、既に消化試合となっているサウジのチームにどれほどのモチベーションがあったんだろうか。
などとネガティブ思考が働かないわけでもない。
ただ、前田と岡崎のコンビは絶品だろう。

どちらが面白かったと言えばシリア戦をあげたい。
常人の理解を超えたレフリング(日本のプロリーグでも下位カテゴリーでは良く見かけるような気もするが)。
岡崎のPKは帳尻合わせとも思える。
次に何が起きるかまったく読めないワクワク度。
まさに、サッカーはカオスだ!
と感じさせるゲームだった。

いよいよ準々決勝戦を迎える。
松井の離脱は残念だが、本田をどうするのかがポイントになりそうな気がする。


| | Comments (0) | TrackBack (0)