Posts categorized "ウェブログ・ココログ関連"

ココログと Facebookクロスポスト機能

20170504beerp1030482

いつのまにか Facebookクロスポスト機能が無効になっていた。

アカウントだけは持っているものの Facebookに限らず SNS はほとんど放置している訳ですが、
ココログに投稿したものは自動で反映されるようにしていた、
はずだったがが、Facebookの方はここ 1年ほどまったく反映されていない。

原因を調べるのも面倒くさいので放置していたが、

「【重要】クロスポスト機能のバージョンアップおよびアカウント再設定のお願いについて
を参考に駄目もとで実行してみたらどうやら復旧した模様。

この「お願いについて」は 2年ほど前のものなので、何だか良く分かりませんが :-)

| | TrackBack (0)

ハウス スープカリーの匠 -2014

スープカレーの夏がやって来た。

ということで、スープカリーの匠でスープカレーを作ったのだが、

ほぼ一年ほど前にも同じようなエントリーを書いている :-)

今回は、鶏もも肉をあらかじめ炒めることをせずに、ニンジン、じゃがいもと同時に鍋に入れてみた。
この方がヘルシーな感じしただけで。

後から炒めて入れる野菜にはズッキーニとシシトウガラシを加えた。

20140813soup_curryp1010089

辛味調整スパイスをバサッとふりかけたままの状態なのであまり美しくない絵になっております。

いつも「濃厚辛口」というのを買うのだが(近くのスーパーにはこれしか置いていない)、
ハウス食品のサイトを覗いてみたら、「芳潤辛口」というのもあるようだ。
辛味順位は 3 から 5 にパワーアップしている。

こちらも一度作ってみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ステア」の恥ずかしい勘違い

ギムレットを作ってみたときに、飲んでみてあまり冷たくないのでどうもおかしいな、
と思い(今更ながら)ちょっと調べてみたら、

シェーカーのボディに氷を入れてシェイクするのだ、
と云うことを知った。

ストレーナーが何故ついているのかも分からなかったが、
氷と材料を入れてシェイクした後、(氷を除いて)カクテルだけをグラスに注ぐためのものだと云うことも知った。

不勉強で恥ずかしい限りだ。

で、ステア。

いつもドライ・ジンなどのスピリッツを割り材で飲むときは、

グラスに氷とお酒、割り材(主に炭酸ソーダ、たまにジンジャーエールとか)をぶち込み、マドラーでかき混ぜる。
これが(シェイク、ステアの)ステア、だと思っていた。

カクテルの作り方には以下のように大きくは 3つあり、

シェイク
ステア
ビルド

ミキシンググラスと云う物を使い、そこへ氷と材料を入れバースプーンでかき混ぜる。
混ぜ終わったらストレーナーを付けてグラスに注ぐ。
これがステアだそうだ。

氷と材料を直接グラスにいれてかき混ぜるのはビルドと呼ぶらしい。

自分がいつもドライ・ジンなどを割って飲むときのやり方はカクテルを作る手法的にはこのビルドにあたるようだ。

という恥ずかしい勘違いを学習した :-)

まあ、stir と云う単語自体、本来の意味がかき回すとかかき混ぜる、なのであながち待ちではない、とかなんとか。

これからステアタイプのカクテルを作るには、ミキシンググラスとストレーナーが要るわけだが、
あら、シェーカーのボディとストレーナー部分で代用出来るんじゃないか?
まあ、グラスが増えても置き場所に困るので、正統ではなだろうけど、シェーカーで代用しそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「続きを読む(Continue reading )」は使えない?

ひとつ前の投稿で患部の画像を掲載した部分を本文(続き)に配置した。

もちろん、いきなり静脈瘤患者の写真など見せられても困っちゃう方がいるだろう、
というのが意図するところ。

PC からここのブログを見ると、Continue reading をクリックしないと本文(続き)は見られない。

ところが、Willcom の PHS 端末でアクセスしてみたら、一度に表示されてしまった。
ちょっとびっくり。

端末は、Opera搭載の HONEYBEE BOX、NeTFront搭載の HONEYBEE 5。

スマートフォンも携帯電話も持っていないので、Willcom の PHS 端末以外でどんな風に表示されるのかは分からない。

ココログの問題なのか、Willcom の PHS 端末固有の問題なのかも分からない。

ココログの仕様を理解してないだけなのだろうか。

なんだかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長いURL文字列を折り返して表示する

「サーバーインストール型Blogツールを試す(3)」の記事中、ココログでのリンク先画像へのURLを記述しているのだけど、本文表示エリアの右端で折り返されずそこで途切れてしまった(現在は修正済み)。

表示が変なのはすぐに気付いたがどうしたものやら分からないでそのまま放置していたのだが、やはり気になる。そこで「みんなで解決!広場」の初級者向け質問コーナーで尋ねてみたところ早速解決策を教えてもらった。CSS を使う方法と、タグを使う方法の2つ。備忘録としてここに書いておくことにした。

Continue reading "長いURL文字列を折り返して表示する"

| | Comments (0)

サーバーインストール型Blogツールを試す(3)

Serene Bach 固有の話ではないので最初に恐縮しときます :-)

さて、ここまででココログから Serene Bach への全記事インポート、再構築も行い、実際にサイトを確認してみる。デザインこそ異なるもののそれぞれのエントリーはテキスト部分、画像共にココログと同じにように表示される。

が、なにか変。見た目では分からないが、表示されている画像部分はココログにアップしたものがそのまま使われているのだ。データ移行されたのがテキスト部分だけなので当然だが、これは拙い。

早速 Serene Bach を設置したサーバーへ画像専用ディレクトリを作成しココログで使用しているのと同じ画像ファイルを FTP ですべてアップロード。もちろんこれだけでは Serene Bach に反映されない。画像ファイルへのリンクを書き換えないといけない。画像ファイルへのリンクを含むすべてのエントリーが対象となる。

Serene Bach には検索・置換機能がない。いったんエクスポートしてテキストエディタを使ってリンクを書き換えることになる。例えば「味スタ便り- 20060716|徳島ヴォルティス戦」で使用している画像だとココログでは下のような URL になっている。

ポップアップ画像
http://dmz.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/v2006071613561.jpg
エントリー内の縮小表示
http://dmz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/v2006071613561.jpg

まず、v2006071613561.jpg までのパス名
http://dmz.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/
と 
http://dmz.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/
を上で作成した画像専用ディレクトリへのパス名に置換する。これは固定文字列なので作業もたいした手間ではない。

次に画像ファイル名。ココログではイメージファイルをアップロードするときにオリジナルファイル名(name.ext の name 部分)が自動的に(と云うか否応なしに)変更されてしまう。v2006071613561.jpg の場合オリジナルファイル名は v-20060716-13561.jpg である。英数文字以外の記号部分がカットされるらしい。

リンクだけでなく img タグの alt属性、title属性にもこの改変されたファイル名(name部分)が設定されている。正確には .jpg を除いた部分で、img alt="V2006071613561" title="V2006071613561" などとなっている。

このファイル名(name部分)の変更をひとつひとつ手作業で行うのはさすがに切ないので、不慣れなタグ付き正規表現を利用して置換作業を行った。うろ覚えだが、

検索文字列:v([0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9][0-9])([0-9]+)
置換文字列:v-\1-\2

こんな感じだっただろうか。たぶんもっとうまい書き方があるのだろうけどこれで精一杯。

以上の置換作業を施したテキストデータを再び Serene Bach にインポート。再構築してようやく画像関連も含めたココログデータの移行が終わった。

| | Comments (3)

サーバーインストール型Blogツールを試す(2)

『もうひとつ問題が』、とはココログで設定していたカテゴリーが Serene Bach にインポート後の記事データに全く反映されていないことだった。ココログと同じようにカテゴリーを設定して再構築してみたがやはり反映されない。

データ移行プラグインを使い Serene Bach のデータをエクスポートして、ココログからエクスポートしたファイルと比較してみると、

CATEGORY: ほにゃらら

の行自体が消えている(ココログからエクスポートした方のファイルでは各エントリー毎にこの記述がある)。

どうやらインポート前にあらかじめカテゴリー設定をしておかなければいけなかったようだ。これはデータ移行の際の基本だったのかも知れない。勢いで事を進めるとこう云うことになる。

カテゴリー設定は残したまま、Serene Bach の記事データをいったんすべて削除し、再度ココログからエクスポートしたファイルを改めてインポート。今度は無事にカテゴリーが反映されることとなった。

ここでようやく例の文字化けした部分の修復に取りかかる。幸いエントリー数が130強ほどだったので目で確認しながらの作業もそれほど時間がかからなかった。

| | Comments (2)

サーバーインストール型Blogツールを試す

ココログのパフォーマンスの悪さに辟易していたので(それでも7/11から13日にかけて行われた約2日間に渡るメンテナンスでだいぶ改善されたようだが)、サーバーインストール型Blogツールを試してみることにした。

手始めにインストールしてみたのは「sb開発研究所」さんで配布されている Serene Bach 2.04R。これを選んだのはパソコン通信時代から何かとお世話になっているネットワーカーのv氏から以前紹介して頂いたのがきっかけで、v氏はご自身のブログも Serene Bach で作成されている。

実際の設置作業を行ったのは3週間ほど前で、「FTP転送の落とし穴」のエントリーで話題にしていたのが実はSerene Bach である。

とりあえず、サーバーの cgi-bin 配下に sb ディレクトリを作成し、そこへインストール。基本的な設定もなんとか終わり、細かなデザインのカスタマイズなどは後回しにしてまず取りかかったのがココログからの記事の取り込み。ココログを利用し始めて2年以上経つが、記事の書き出し機能があるのは初めて知った。つまりいままで記事のバックアップなどしたことが無かったと云う訳で、我ながら呆れかえる。

Movable Typeのテキストログ形式でココログからの書き出し、Serene Bach で読み込む(インポート)、ここまで支障なく進みココログの全記事データが Serene Bach に取り込まれた。

実際にサイトを確認してみるといくつかの文字が '?' になっている。全体がおかしい訳ではないので文字コードのエンコードの問題ではなさそう。ココログから書き出したオリジナルファイルをエディタで見てみるとその中でいくつかの文字がすでに '?' になっていた。どうやら '-' や '~' などの全角記号が一部 '?' に化けてしまっているようだ。同じ全角記号でも正常に出力されているケースもある(こちらの方が多い)。難しいことは分からない。

バックアップファイルの '?' の部分をひとつひとつ調べながらココログの記事を入力し直して再度書き出す、と云うことも考えたが、ココログでは一見正常に表示されているし、面倒なのでこれは止めた。元々エントリー数もそれほど多くないので Serene Bach の管理画面から直接入力し直すことにした。

しかし、その作業に入る前にもうひとつ問題が見つかることになる・・・

| | Comments (0)

携帯端末から書き込むテスト

使用端末
KX-HV200(Panasnic謹製)
とりあえず送信っと。

| | Comments (1)