Posts categorized "グルメ・クッキング"

ウィルキンソン タンサン 刺激、強め。

ここ数日、スーパーの店頭からウィルキンソンの炭酸ソーダが姿を消した。
前に夏場だったか在庫切れが続いたことがあり、その時と同じように、今回も毎日スーパーを覗いていた。

ようやく今夜、在庫復活したようなので、数本まとめ買い。

20160404wilkinson_tansanp1020732

で、この中の1本だけちょっとパッケージが違うわけです。

間違い探しみたいですが、分かりますか?

わざとらしく並べて写してますが :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とり多津 つつじヶ丘北口店

20160109toritatsup1020417

うな祐へ蒲焼きを買いにつつじヶ丘へ寄ったときに駅前をぶらぶらしていて気になったお店。

からあげ専門のお店で、あとで調べたら結構名の知られているお店らしい。
基本的にグラム売りなので、からあげの大きさによって同じ個数を買っても値段が異なる。

家族4人分、定番だろう醤油と塩味(それぞれ、もも肉)、それとむね肉を各 4個ずつ、
なんこつ 2個、他には、話のタネに紅しょうがを ひとつ、それから他の家族用に牛肉コロッケなどを足して買ってみた。

種類毎に袋を分けて入れてある。

20160109toritatsup1020418

店頭で見たときよりも結構大きい。
メインのお総菜でもこれで十分な量かと。

実食。

ももはどちらも旨かった。
むね肉はどうしてもパサパサ気味な食感になるのでいまいち。

紅しょうがは自分用に買ったのだが、家族からもリクエストがあったので 三ツ切りに。
と、切り分けた肉の真ん中あたりが何となく赤い。
中まで良く火か通っていなかったのか、紅しょうがの赤い色が染みこんでいたのか良く分からない。

なんこつから揚げ。
食べる前からずいぶんと赤っぽい焼き目が気になっていたのだが、
口に入れると、これが辛い。
コリコリした食感もない。???

改めてレシートを確認すると、ゆず七味からあげ、とある。

確かに、なんこつ、と頼んだはずだが、なんでこうなった?
まあ、これはこれで自分は旨かった。

塩味もも 4個 168g 420円(250円/100g)
醤油味もも 4個 203g 507円(250円/100g)
生姜味むね 4個 220g 506円(230円/100g)
紅しょうが 1個 67g 187円(280円/100g)
ゆず七味からあげ 2個 101g 282円(280円/100g)
牛肉コロッケ 3個 540円(180円/1個)

合計 2,442円(税込)

20160109toritatsup1020423

手前左から、塩味もも、醤油味もも、生姜味むね、
紅しょうが、ゆず七味

右後ろは、手作りの切り干し大根サラダです :-)

思ったよりボリュームがあり、牛肉コロッケはさすがに誰も手つかずで、
翌日、コロッケサンドにして食べた。

| | TrackBack (0)

つつじヶ丘のうなぎ屋さん、うな祐

Cameringo_20151226_154347_unasuke

テイクアウト専門(だと思います・・・)のうなぎ屋さん。

家族のひとり(車椅子の長男ですが)が時折ここの蒲焼きを買ってくる。

つつじヶ丘は近場なのだが自分はこれといった用も無く、ほとんど下車した記憶が無い。

1,300円の蒲焼き 4串と肝焼きを1本購入。

先週の土曜日の話だが、
たまたま特売日で通常 1,500円の蒲焼きが200円引きになっていたようだ。

浜名湖直送のうなぎを焼いて売っている。
タレは甘さ抑えめで、醤油の効いた味付け。
ちょっと独特の味わいだが、これはこれで結構旨い。

お店は駅のすぐそばで、京王線の電車からも見える。

Cameringo_20151226_154539unasuke

うなぎを食べたいが、高級専門店を利用する余裕もない。
かといって、スーパーのでは・・・
みたいな時にはリーズナブルな価格でそこそこ美味しいうなぎが食べられる。


で、食べるのに気をとられ、現物の写真は撮り忘れました :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グリノールズ ジン 40度 700ml (GREENALL'S LONDON DRY GIN)

20151216greenallsp1020355

グリノールズ ジン、で検索してもほとんどヒットしない。
グリーナルズ ジン、らしい。

だが、ボトルの裏側のラベルにはしっかりグリノールズ ジンと書かれている。
スペルを見れば英語に強くなくともグリーナルズに見えるのだが。

ちと縁があって買ってみた。

250年以上前の歴史を持つ古典的なロンドン・ドライ・ジンで、
レシピは7人のマスター・ディスティラーのみのシークレット

だそうだ。

たとえば、ゴードンやタンカレーはフレッシュライムを切らして、炭酸で割るだけでも美味しく飲めるが、
これは駄目だった。

なんと言うか口に合わない。

フレッシュライムやらレモンをカットして何とかボトルを空けた。

リピートすることはまずないだろう。

ただ、緑な感じのボトルデザインは気に入ったので、
いまはタンカレーをこれに入れている ::-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家飲み放浪記|ホッピーは黒で

寒くなってもドライ・ジンを毎晩嗜むような毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

吉田 羊やら吉田 類の酒場放浪記を見ている内に、洋酒(というかスピリッツ類ですかね)でなくても良いかな、という感じになり、
ここ最近は日本酒なども仕入れたりしています。

で、ホッピー。

学生の頃はあちこち飲み歩いたが、ホッピーを飲んだ記憶はなく、卒業して最初の職場に呑兵衛の先輩がいて、駒込の飲み屋さんによく連れて行かれ、そこで良くを飲んだのがホッピーだったと思う。

あまり意識たことがなかったが、ホッピーはそこらのスーパーで普通に販売されていた。

とりあえず、普通のホッピーと、黒ホッピーを買ってみた。

ホッピーで割るのは「キンミヤ焼酎」。
これも普通にそこらのスーパーに置いてあった。

両方飲んでみたが、味わいは黒ホッピーが自分の好みだろうか。
黒ビールのような感じ。

低カロリー・低糖質・プリン体ゼロ
ということのなで、下手な発泡酒を飲むより旨いし、体に良さそう :-)

20151210hoppyp1020360

本来は、氷を加えず、冷やしたグラスに、これまた冷やしたホッピー、冷やした甲類焼酎などをミックスさせるのがおいしい飲み方らしい、です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

共立食品 素焼きアーモンド

元々洋酒のつまみの乾き物として買い始めた。

ところが、健康に良いとかで、いつの間にか家族がおやつ代わりに食べ出すようになり、
自分がつまみに、と思った時に在庫切れしてたり、とか。

で、いつも買いだめして在庫を切らさないようにしている。

他のメーカーの素焼きアーモンドもいくつか買ってみたりしたが、我が家ではこの共立食品のものが一番人気。

90g入りパッケージが、西友で 275円、マルエツでは 285円、西友では時々品切れになることもあったりする。
そんな時はマルエツで買う。

細かな話で恐縮です :-)

先日いつものように西友へ寄ったところ、なんだかいままでのパッケージとと違うような。

20150921almondp1020026

左側がいつものパッケージ、右側が現在売り場にあるもの。
ひとまわり小さくなっているわけで。

ひっくり返して裏側を見てみると、

20150921almondp1020025

90g が 65g まで減量。

値段は変わらず 275円。実質値上げのようであります。

一方、マルエツは、285円と値段は変わらないが 90gのパッケージがまだ置いてあるので、
店頭在庫がなくなるまではマルエツで買うことになりそう。

この素焼きアーモンド、実はいまは自分はほとんど口にしない。
最近はもっぱら、素焼き アーモンド&黒大豆がお気に入りとなっている。


| | TrackBack (0)

タンカレー ラングプール(TANCURRY RANGPUR)

20141229tanqueray_rangpurp1010406

気分でいろいろなドライジンを買う。
自分的な定番はもっぱらゴードンだったが、
ここしばらくはタンカレー・ドライ・ジンが定番となっている。

ドライジンのベーシックな飲み方は、

ドライジン
フレッシュライムのスライスしたものを 2、3切れ

ウィルキンソンの炭酸ソーダ

これらをグラスに放り込んで軽くステアするだけ。

フレッシュライムは搾ったりせずスライスしたものをそのまま入れる。

で、ちょっと興味があったのでこのタンカレー ラングプールに手を出してみた。

爽やかなボトルデザインそのままの爽やかな味わい。

フレッシュライムを切らしたときに、これそのままでも同じような香りや味わいで飲める、という感じだろうか。

最初は飲みやすいと思ったので、空けきらないうちに 2本目を買った。

のだが、

1本目を空けきらないうちになんだか飽きてしまった。

たまに飲むには良いかも知れない。

たぶんもう買わないだろうけど :-)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バターチキンカレー

一度も食べたことは無いのだけど :-) バターチキンカレーを作ってみた。


今回の材料(4人前× 2= 8人前)

バター 適量
皮なし鶏もも肉 300g
鶏ぶつ切り肉 200g
ホールトマト缶 2個
玉ねぎ 中2個
水 カップ1くらい
砂糖 適量

(A)
プレーンヨーグルト 200g
S&B おろししょうが 適量
S&B おろしにんにく 適量
S&B 赤缶カレー粉 適量
塩、こしょう 適量

(B)
牛乳 カップ1くらい
ケチャップ 適量
ウスターソース 適量
S&B 赤缶カレー粉 適量
塩、こしょう 適量


もも肉は適当な大きさにカット。
これとぶつ切りの鶏肉と (A) をボールに入れ、良くかき混ぜたあと、ラップをかけて冷蔵庫へ。
半日以上おいておきたいところだが、今回は、3時間ほどで調理。
ポリ袋に入れた方が良さげなのだが、ポリ袋が見つからなかったのでボールを利用。


厚手の鍋にバターを入れ、温まったらみじん切りにした玉ねぎを投入。
玉ねぎが透き通るくらいになるまで炒める。

ホールトマト缶の中身を鍋に投入。
トマトの身をへらでつぶしながら、炒めるように煮る。

冷蔵庫から (A) を取り出してヨーグルトも含めて鍋に投入。

水を加え、時折かき混ぜながら 20分ほど煮込む。


いったん、火を止めて (B) を鍋に投入。

弱火で 5分ほどかき混ぜながらなじませる。
味見をしながら、塩、こしょう、カレー粉、砂糖などを適量加える。


出来上がりの図

20141222butter_chicken_curryp101040

あまり辛くはないが、ヨーグルトやトマトの酸味がほど良く効きながら、
牛乳を使ったことでまろやかな味わいのカレーとなった。

カレールーではなくカレー粉を使ったせいだろうか、さっぱりした感じ。

家族にもなかなか好評だった。

自分は刺激がちょっと足りない。

こんなときは、ガラムマサラをふりかけたりするのだが、
今回の食材を買ったついでに、
S&B「カレー屋さんのかくし味 辛さ自在」
なるものを一緒に買っておいたので、
これをふりかけてみたら、なかなかスパイシーな感じで食べることが出来た。


レシピで、「適量」という文字が頻繁に出てきますが、
ネットで参考レシピを拝見しても、2人前と 4人前のレシピで同じ量だったりします。
これは本当に適量としか書きようがないので。

カレー粉は、少ないとトマトの赤さとヨーグルトの白さに見た目で負けてしまうので、
いかにもカレーです、って感じの色合いになるように。

また、見た目だけでなく、トマトやヨーグルトの酸味に負けないよう、
これはカレーです、と分かる程度には・・・
と、適量です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

3倍辛いシャアザクカレー

だいぶ前に、ダイバーシティーへ遊びに行った家族がお土産に買ってきてくれたもの。

賞味期限が結構先だったので放置していたのだが、実食してみることに。

食べる前にいろいろ遊びがいのあるアイテムのようだが、
ガンダムはあまり熱心に観てこなかったので(ファミコンのガチャポン戦士にはだいぶお世話になりましたけど)
普通のレトルトカレーのように、さらっと食べる。

20141217spicy_char_zaku_curryp10103

面白くも何ともない絵になりましたが :-)

具は小さな肉らしきものがいくつか見えるだけ。
味の方は、確かに辛い。

が、辛いだけで、
カレーとしてはさほど美味しいと言えるものではなかった。


| | TrackBack (0)

Knob Creek 9years Small Batch

清涼飲料代わりにドライ・ジンを飲んでいる今日この頃ですが、バーボンも必ず一本は置いていたりします。

で、これまで飲んだことのないスモール・バッチ・バーボンなるものを買ってみた。
ジム・ビーム社の製品。

バーボンの種類には

ストレート・バーボン
シングル・バレル・バーボン
スモール・バッチ・バーボン

がある(Wikipedia参照)。

今回買ってみた Knob Creek は、スモール・バッチ・バーボン。
(後で知ったのだが、Knob Creek にもシングル・バレルがあるようだ・・・)

20140717knob_creekp1000974

サントリーのサイトのジムビーム製品ラインアップでスモール・バッチ・バーボンを見てみると、

Booker's
Baker's
Basil Hayden's
Knob Creek

の 4種類がある。価格もこの並びと同じで上から下へ、と云う感じ。

一番手頃な価格なのがこの Knob Creek(ラベル表記は KNOB CREEK)。

そのまま常温で、オンザロックで、ソーダ割りで、ジン割り :-) で、といろいろな飲み方をしてみた。

これの前に飲んでいたエライジャ・クレイグと比べるとちょっと渋めな感じだろうか。
まろやかではないが、しっかりした味わいでなかなか旨い。

ボトルの形状、そしてラベルのデザインが何とも良い。

ただ、50°と高めなので良い気になって飲み過ぎるとちょっと大変なことになる: -)

購入日 : 2014/07/25
購入価格 : 3,425円(税別)
購入先: お酒の河内屋

,

| | TrackBack (0)

より以前の記事一覧